FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPSuite Sweet Suite ≫ もしも一緒に暮らせても

もしも一緒に暮らせても

「疲れた」も
「もう嫌だ」も
もちろん「助けて」・・・も

カカオはほぼ口に出さない人なのですが、
不思議に何らかのSOSのようなものが
私に伝わってくることがあります。

たとえばお喋りをしていて・・・とか
そういう中で感じられるものは
もちろんあるのですが、
電話もメールもない静かな夜などに
そう感じるときがあるのです。

お互いが忙しく、
深夜まで連絡を取らない日も
普通にあるのですが・・・

「かまってよ」ではなく
「そっとしておいてね」
そんなメッセージを感じるときは
私もしんとして待ちます。

アンテナだけは東に向けて、
極力なんでもないように。

そうして、夜中もとうに回った頃

「ごめんね、今日はなんだか
 頭の中の調子が良くなくて・・・」

そんなメールを受け取ると
私は心からホッとすると同時に
大切な船の信号を無事に拾えた
灯台になれた気が少しします。


こんなふうに書くと、
カカオがまるで気難しい人のようですが
まったくそんなことはなく、
これは滅多とないことで、
だからこそ大切な夜というか・・・

私はカカオが自分の頭の中と向き合う夜を
カカオ自身と同じように、
とても大事にしているのです。


この先一緒に暮らせるようになっても
そんな夜は、船と灯台の距離感を
そっと保ちたいと思う私です。


20181003-20.jpg


シロップ



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)