FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 手のひらまでハート型のキミ、その上でRolling Stone調のボク

手のひらまでハート型のキミ、その上でRolling Stone調のボク

出会って間もない頃、
ずっとクラシック一筋でやってきたシロップに

「ロックって?」

と ジャンル分けについて聞かれ、
答えに窮した時のこと・・・

元々、ジャンルとしての定義がどうとか、
これはロックで、こんなのはロックじゃないなんていう話は
ナンセンスで、

ボクにとっては
ロックな人がやっている音楽がロック。

(世の中には、そうではないけれど
 『ロックバンドの形態をしたグループ』や
 『ロック調』の曲が溢れている。
 でも、それはそれで優れたモノはたくさんあるし、
 誰が何をロックとカテゴライズしようと自由)

だと思っているので、


「そうねぇ・・・あの~その~・・・まぁ、


ロックは生き方だから


と、適当にお茶を濁したつもりが・・・



予想に反して妙に納得したかと思ったら、


 20180610-30 - コピー
 ひとり、妄想の世界を浮遊していた...!?(゚ロ゚屮)屮


け、決してボクが
『ロックな生き方をしているロックな人』
という意味ではない・・・

ボクなんて、この安定性に欠ける人生は
ひとえに自分の我儘や不徳の致すところで、
どちらかと言えば人や環境に恵まれて
ぬくぬくと生きてきたタイプ。
(言ってみりゃ、まさに『ロック調』)

シロップだって、わかっているだろうに・・・


そそ。
わかってるんだろうから・・・


ま、いっか♪


思えばボクが
シロップのおめでたいまでの『恋人の欲目』や
ボクをカッコいい人に重ねる『妄想あそび』を
サラリと流すようになったのは、
ここからだったかもしれない。

TVや映画などを観ては、
誰々が素敵だった♡という話になると、ほぼ必ず、

「ちょっとカカオに似てるわよね♡」

が出るので、

「あ~はいはい」

で、とっとと次の話題へ。
(せっかくの機会なので記しておくと、
 はい、ボクは微塵もケイト・ブランシェットには似ていません。笑)


ずいぶん慣れていたはずなんだけど・・・


先日のライブの直前、会場入りする前に
パーカッションを頼んだアシカバンドのseaと
少しだけ3人でスタジオに入った帰り際・・・

会計カウンターで順番待ちをしていると、
壁に貼られた とあるポスターを眺めながら
シロップがこう言った。


「この人知ってる・・・
 カカオの好きな、カートコバーンね♪」



80年代のシーンを代表する、まさに『ロックな人』。
(27歳の若さで亡くなったこともあり)
伝説的カリスマともいっていい存在なんだけど・・・

a803f83f641ae2cc18278a571bac781d--donald-cobain-nirvana-kurt-cobain.jpg


「ちょっとカカオに似てる・・・」

       20180610-30 - コピー - コピー - コピー

ときたので (これはヤバイ!Σ(゚д゚;)


       「わよねっ♡」 
      20180610-30 - コピー - コピー


が出る前に、ボクとsea(←笑いを噛み殺している)
他人顔でそそくさと荷物をまとめだしたのは

20180831-50.jpg
言うまでもない(笑)


「さすがに、言ってはいけない場所と人だった
 ということは、すぐに察したわ...(;^_^A 」


と、後になって笑っていたシロップ(笑)

そう、
シロップは、全部わかっているんだと思う。

『妄想あそび』は一つのアトラクションで、
ただ恋愛の醍醐味を120%楽しんでいるだけ。

そして、
日頃のその『おめでたい欲目』の出しっぷりも実は・・・

まんざらでもなくボクの心を
上手に潤していることも、きっと。



カカオ...(^▽^;)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)