FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 2人の夏休み・4 ~肉食シロップの内緒話~

2人の夏休み・4 ~肉食シロップの内緒話~

その3 からの続き・・・

長々と引っ張ってしまっていますが、
映画とライブに行った二日目の夜のことです。
カカオと一緒に焼き肉屋さんに入りました。


「焼き肉のこと、書きたい」


「え? 焼き肉のこと?

私が言うと、カカオはびっくりしていました。
(単なる食事だし、そうかもしれない^^;)
でも私にはとても楽しい思い出でした。

普段私たちは2人とも食に興味が薄く、
何かつまむだけで済ませてしまうことが多くて、
この日も朝から一度もお店に入っていないという・・・

そんなだから、焼き肉を食べるという発想など
今まで湧いたこともなかったのですが、
たまたま有名なお店の前を通ったので
思い付きで入店することに。


20180906-2.jpg


焼き肉には性格が出ると聞いたことがありますが
カカオは丁寧にそして手際よく
お肉を焼いては私のお皿に入れてくれました。

私は美味しい美味しいと、食べる係でした。

(どうしてだろう、友人と一緒にいる時は
 どちらかというとしっかり者キャラの私なのに
 《あれ?異論があちこちから聞こえてきそう・・・
 カカオといるといつも
 お世話を焼いてもらう立場になってしまいます)


美味しくて美味しくて、ぱくぱく食べていると
初めて一緒にお茶を飲んだ時のことを思い出しました。

紅茶を飲むのも緊張して、
それどころかお砂糖を入れることも緊張して
慣れないストレートを震える手で飲んでいた私。

詳しい説明は省きますが、
私はカカオのファンのようなものだったのでしょう。


まさかこんなふうに
一緒に焼き肉を食べるようになるなど、
あの時は夢にも思いませんでした。


丸一日ぶりにお腹一杯になって、
そう、この後はもう一泊だけ、同じところに帰れるのです。

(仕事の都合で次の日の早朝には
 関西に帰ることが決まっていました)


いつもなら、お別れまでのカウントダウンを
勝手に始めてしまって、寂しくなる私も
この夜はずっと、幸せな気持ちでした。

それはもしかしたら、
お肉のおかげだったかもしれません。
きちんと食べ、エネルギーを充填することは
大事なことなんだなあなんて、改めて思いました^^;

20180906-10.jpg


そして内緒話・・・ 
お肉よりエネルギーをいっぱいにしてくれたのは、


「シロップ、大好きだよ」

ライブの時には見せない表情と声で
カカオがたくさんしてくれた、甘く優しい愛情表現でした。


ギャップ萌え・・・*^^*


シロップ



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)