FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 滞在時間<往復時間 ~遠距離のぼやき~

滞在時間<往復時間 ~遠距離のぼやき~

初代新幹線が関東と関西とを結んだのは
1964年のことだそう。
その時は4時間くらいかかった距離が
今は半分近くで到着してしまいます。

それは本当にすごいことだと思うし、
遠く離れたカカオと会えるのは
そもそも新幹線があるからで、
もう感謝しかないのですけれど・・・

それを踏まえた上でも。
やっぱり思ってしまう・・・



「ちょっと、高価すぎませんか・・・
 東海道新幹線・・・(;д;)」



少し前のこと・・・
なかなかスケジュールが合わなくて
今度のライブはぶっつけ本番でやるしかない
という状況の中、

「やっぱり練習したい・・・|||」

と不安がった私のために
カカオがこちらに来てくれました。

(しかも、それなら私が行くべきなのに
 私の仕事の都合でカカオが・・・)

滞在、ほんの数時間。
往復にかかった時間の方がきっと長かったと思います。


時は金なり・・・
かけた時間もとても大切なものだけれど、
交通費だって大切です。
というより、それらは同じものではないかと思います。
一生懸命労働に費やした体力精神力、そして時間を捧げて
チケットを購入してくれているのですから・・・

(私たちは基本、行く方が自分でチケットを買います)

飛ぶように過ぎていく景色を
新幹線の窓から見ているとき、
お金があっという間に消費されていく感覚に
震えてしまうことがあります。

これは私が貧しかったからかもしれないけれど、
それでもいい、無くしたくない感覚です。
時間はとても大切なもので、
その時間を捧げて得たお金は
同じくとても大切なのだということ。

だから会いに行くとか、会いに来てほしいとか
気軽に言ってはいけないくらい
それは簡単なことではないはずなのです。


その日カカオは大変さをおくびにも出さず
にこにこしながら、そして真剣に
数時間を練習に没頭してくれました。
もちろん私も。

そして来た時と同じように
カカオは新幹線で帰って行きました。
またねって笑って。


次は私が行くからね。

そう呟きながら、改めて
私たちを繋いでくれる新幹線に
感謝の意をささげた私でした。


それでも、やっぱり・・・

20180824-10.jpg
もうちょっと、
お安くなると嬉しいなあ・・・(´;ω;`)



シロップ



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)