FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPSuite Sweet Suite ≫ あなたといる時の自分が一番・・・

あなたといる時の自分が一番・・・

『あなたといる時の自分が一番好き』


ドリカムの名曲、『決戦は金曜日』の歌詞の一節です。

ヒットした当初、この部分を聞いて、

(わかるなぁ~、いい恋をしてる時って
 そういう感覚になるよね~)

と思ったものでした。

相手のことがとっても「好き」、ゆえに
相手を喜ばせたい、幸せにしたいと思う、ゆえに
自分がとても自然に思いやりのある「いい子」になれて・・・

自然体なのに「いい子」だなんて!
相手をハッピーに出来て、わぁ♡ハッピー♪
そんな自分も好きで、あら♡もっとハッピー♪


・・・みたいな。


眩しくて、サングラスなしには直視できない時期ですね。



でも皮肉なことに、ボクがつくづくそう思ったのは、
当時つき合っていた人との関係において既に

『あなたといる時の自分が一番嫌い』

になっていた頃のことで・・・

こうも変わるかなぁ・・・と、
自己嫌悪を更に募らせながらのことでした。(-。-;)


そして、この歳になってあらためて
当時のわが身も振り返りつつ考えてみたのですが、

相手のことを「好き」ゆえに
自然体で「いい子」になれて輝いてる自分が好き

なのは、基本とても素敵なことだけど・・・


すっごい落とし穴もあるよねって・・・(-_-)


まぁ簡単に言ってしまうと、ひとつは

「好き」とか「自然体」ということへの思い込み

本当にその人が、その人だからこそ好きなの?
必要だからとか、いろいろ都合がいいからとはではなく?

というのと、

その素敵なアナタ・・・本当に自然体? 作ってない?
という問題。(←ここは特に、過去の自分を大いに省みて)


それから、もうひとつは
「いい子」とか、「相手を幸せにしている」という思い上がり

こういうことって、得てして
自己認定には危険が伴うものだと思うのです。

まぁ、
♪思い過ごしも恋、それでもいい、今のうち
  思い込んだら、もう夢見るようでいたいから~♪

も、わかりますけどね・・・。(イチイチ曲が古いな…(-_-;)


『あなたといる時の自分が一番ラク』

結局ボクは今、
コレに尽きると思っています。

相手を幸せにするなんて大仰なことじゃなく、
自分が笑顔を見たいから頑張ろう、という気持ちが大事。

本当の自分、自然体同士でいれば
ぶつかることもあるでしょうから、
とことん話し合って理解を深める努力も、
時には諦めて流す要領も必要。

でも、一緒にいて、やっぱり心地いい。
何だかんだ言っても、楽だなぁと思えることが、
何よりなんじゃないかと。


ボクとシロップは、『決戦は金曜日』も『思い過ごしも…』も
それなりには通過してきたと思いますが、
そろそろ・・・
『楽』の領域に入っていけたらいいね♪
というあたりに来ているのかも・・・?

そんなふうにも感じつつ・・・

突然ドリカムの曲が浮かんだワケがわからなくて、
さっきからキッカケを
必死になって思い出そうとしている次第です。



カカオ
IMG_3916-10.jpg
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)