FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPSuite Sweet Suite ≫ シロップ、感動の初ヒット!

シロップ、感動の初ヒット!

書こうとして書けなかったこと、その2から・・・

先日の記事とはだいぶ内容が変わりますが、
まったく別の理由から出せずにいた
カカオとの思い出を書きたいと思います。

(書けなかった理由はとても個人的なことなので
 ここでは割愛いたします^^;)


私の地元で、カカオも含む
女子4人で遊びに行くことになった日。

せっかくグループだから、賑やかに遊ぼう!
そう思って向かったのはここ・・・


spo90.jpg


アミューズメント施設で
スポーツして遊んできました!


実はずっと、ここでカカオと
遊んでみたかった私。

なぜかというと、カカオは学生時代
ソフトボールに打ち込んでいたのだけど、
その雄姿を噂には聞けど
ちょっとなかなか、具体的に想像しにくくて・・・

(だ、だって、今のカカオは
 どちらかというとインドア派で
 スポーツしている姿があまり
 似合わなさそうな・・・ゴ、ゴホン)


でも私のそんな素朴な疑問は
バッティングブースに入って
たったの1球目で吹っ飛んでいきました!!




「カキーーン!!!」

 spo3.jpg


20180709.jpg
 す、すごいーーっ!!


カカオは「全然すごくないよ」と言うのですが、
野球経験のない私からすると
腰のひねりとかスイングのスピード、
そして彼方まで飛んでいくボールが
ありえないほど凄まじく・・・

すごい! すごい!!

ずっと興奮しっぱなしのシロップ。


画像を見たカカオは、「酷い手打ちだ~」と
恥ずかしがっていましたが、
ブログに残しておきたいの!と許可を得て・・・
ああっ、本当は動画を載せたいけれども
私の連写画像にしておきますっ


spo2 - コピー

その後、「やってみ?」と
バットを渡されたシロップ。

えーっ・・・
テニス部だったけど、休みがちだったし・・・
そもそも運動神経がアレで;;

おどおどとバッターボックスに立ち
何度か振るも当たらず・・・

するとカカオがそばに来て
優しく教えてくれたのですが、
そこから起きた不思議なこと。

「握る手のココとココを絞るように合わせて」

「ココを締めて」

「身体の向きはこう、目線はこうで」

カカオの言う一つ一つを実行するたびに、
それらしい構えに変わっていく私。

そして次に教わったように振ってみると
まるで魔法をかけられたように
球が当たり始めたのです。

(私以外の二人も、同じように
 教わったあと打てるようになったので
 カカオ効果間違いなしだと思う!)

「あ、当たる! 当たるっ!」

おどおどしながらも嬉しくて
夢中で打っていたら、

「次で最後だよ、思い切り振って!」

カカオの声がして、文字通り思い切り振ると・・・

ガァン!!

大きな音と共に、腕に
感じたことのない痺れが走り、

「いだだだーーっ!」

と叫んだ私・・・

何が起きたのか、まったくわかりませんでしたが
なんと打ったボールはマシーンの奥の壁へ。
私、生まれて初めてのヒットを打ったのでした♪


すごく楽しかったし感動的な体験でしたが、
そのあと数日間、腕が上がらなくなってしまい・・・
部活で毎日鍛えている人は本当にすごいと思ったし、
それを懐かしい思い出として話すカカオを
ますます尊敬した私でした。

20180709-2.jpg
この日は他にもテニスやビリヤードなど
とっても楽しい一日でした^^


シロップ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)