FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPカカオの部屋 ≫ さよなら、涙目、そして愛し抜くこと

さよなら、涙目、そして愛し抜くこと

ボクは愕然としていた。

互いのワンコの近況を
つい先日盛り上がって話したばかりの友人が出した
愛するチワワちゃんの突然の死を知らせるSNS投稿。

「カカオさんのところの柴ちゃんは?
 え? もうそんなお歳?
 そうか、偉いねぇ、頑張ってるねぇ」

彼女のチワワちゃんより4つ年上のボクの稲子(仮名)に
そんな言葉をもらったばかりだった。

喪失感と悲しみでいっぱい。
それがヒシヒシと伝わり、胸がしめつけられる。

そして、お悔やみのコメントもいっぱい。
あぁボクは・・・
一体なんて書いたらいいんだろう・・・。


どんな言葉も所詮無力だとしても、
きっと声をかけることに意義がある・・・
それは間違いないだろう、と感じながら
他の人たちがつけたコメントを読ませてもらっていると・・・

こんな言葉を見つけた。


「無理しないで、
 本当につらい時はつらがっていいんだよ」


うーん・・・

うーーーん・・・

言いたいことはわかる。
よくわかる。


でもボクはこう思う。

「つらいつらい」って
つらがってもいいのは、つらがりたい時。
本当に本当につらい時は・・・
一刻も早く乗り越えられるように頑張らなくては。


「家族の一員」として迎えた命。
いつかお別れの時が訪れることは承知の上、
いや逆に、最後まで責任を持てるからこそ迎えられた命。

最後の最後まで愛し抜くということは、
そしてこれからも愛し続けていくために必要なのは、
そのつらさをも しっかりと受け止めたよ、という愛を
追って天に昇華させてあげることなんじゃないか・・・

なんて・・・

いつか、そう遠くない将来ボクにも訪れるであろう
稲子(仮名)とのお別れの時を考えて涙目になりながら・・・

ボクはボクなりのお悔やみの言葉の最後にあえて、
普通、苦しんでいる人には禁句なのかもしれない言葉を添えた。

祈るような想いを込めて・・・

「頑張って!」と。


カカオ
20180511-3.jpg
 【ボクと稲子(仮名)】
  (シロップの描く稲子(仮名)には愛があるなぁ…♡)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


ここしばらくコメント欄を閉じておりますが、
単純に、ゆっくりしっかりお返事する時間がなく でのことですので、
ご理解のほど宜しくお願いします
<(_ _)>




スポンサーサイト
カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)