Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 中間地点で落ち合って ~銀の時計~

中間地点で落ち合って ~銀の時計~

中間地点で落ち合って
そこからさらに
二人ともが未知の場所へと足を伸ばす・・・

そんなことさえ
ボクたちには初めてのことでした。


限られた時間は無駄なくスマートに使わなくては。
楽しめるかどうかもわからない見知らぬ土地で
まごまごしている暇などない。

そんなせせこましい考えからボクたちは
逢うと言えば、どちらか(時間の余裕のある方)が
相手の“勝手知ったる”地元(周辺)へ出向く・・・
というカタチばかりだったのです。



「この、“銀の時計”というところで待ってるね」


中間地点駅での待ち合わせに適当そうな場所を調べ、
シロップが事前に送ってくれた
写真付き案内のスクショを眺めながら・・・

どんなにまごついたり迷ったりして
時間のロスがあったとしても、
たとえアレコレ期待外れだったとしても、

「中間地点で落ち合って
 そこからさらに
 二人ともが未知の場所へと足を伸ばそう」

その二人の心の余裕があれば、
この“銀の時計”は、2日後にまた舞い戻ってくるまで
きっといつもよりゆっくりと
そして深い音を立てながら
時を刻んでくれるだろう・・・

そんなふうに思ったのです。


そして、いよいよ旅行当日・・・

銀の時計を背に、少し心細げに俯きながら
ボクを待っているであろうシロップの前に
“颯爽と”現れるべく・・・

新幹線を降りたボクは、

「正しい改札口から出なければ!」

目の前に現れた改札が
あまりにも安易にソコにあったので、
コレは違うのでは・・・? と訝しく感じながら

足取りはタラ~リタラ~リ、
目はキョロッキョロと左右を忙しく見回していると・・・

ちょっと!
目の前よ!目の前!
なんで見てくれないの!?


と言わんばかりに、
訝しい改札の向こうでバタバタと手を振るシロップが・・・。

慌てて近寄り、

「ごめん、ごめん! なんで改札まで来てるの?
 銀の時計は?」

と聞くと・・・

「え・・・? コレだけど・・・」

と、ゆっくり後ろを振り返りました。


シロップのすぐ背後に立っていたその大きな銀の時計は
ボクの

「あ・・・(汗)

の声を合図に、
ボクたちのために いつもよりゆっくりと
回り始めた(気がする)のです。


ise6.jpg
(鏡で自分の顔見てたの? と言いたいくらい、
  本当にこんな顔で手を振っていました。笑)



カカオ



(特急に乗り換えて、いざ目的地へ)
ise7.jpg






スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年08月10日(Thu) 07:15
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年08月10日(Thu) 12:29
鍵コメ(お一人目の)Kさんへ
編集
こんばんは♪

そうです!その街!
帰りはそこでお茶する時間もあったのに、
どちらの名物も食べ損ねましたけど~(涙)

そこから特急で台風を迎えに行っちゃいましたが、
またその辺のことは書きますね(笑)

ありがとう…だなんて(嬉)
こちらこそ、いつも読んでくれてありがとう!ですよ~♪

あ、あちらの方でメッセージ送らせて頂いたので、
またお時間ある時に読んでくださいね~!

ありがとうございました♪


2017年08月11日(Fri) 03:33
鍵コメ(お二人目の)Kさんへ
編集
こんばんは♪

わぁ~っ、こちらこそ、わーい!(笑)
楽しみにして頂けてるなんて嬉しいです~っ!!


待ち合わせはねぇ…(苦笑)

新幹線でやってくるシロップを改札で出迎えるのに、
乗り口専用のところで「来ない来ない…」と待ってたり、
「颯爽」どころか、いつもかなりのズッコケしてますね~(涙)

幸せオーラ出てましたか?
イエーイ♪
シロップが入れてるナントカっていう
ほんわかソフトで若っぽく写るアプリで撮って成功~っ♪

今回は「現実から目をそむけよう!」と、
それで撮りまくってきましたよ~(爆)

続きもまたぼちぼちと書いていきますので、
覗いてみてくださいね!

ありがとうございました♪

2017年08月11日(Fri) 03:51












非公開コメントにする