Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 観たいだけ・・・は、少数派?

観たいだけ・・・は、少数派?

唐突ですが、実は私シロップ・・・

女性同士の動画・・・けっこう、観ます。
(み、観ますとも・・・皆さん、観ないでしょうか・・・)


特に「そういう」場面だけの動画というわけではなく・・・
もちろん「Lの世界」も好きでしたし、
日本のドラマでもほんのりそういう関係を表現したものなど、
アンテナを張り巡らせて、けっこう、観ます。

・・・言い訳をたくさんしましたけれど・・・
「そういう」動画も、その・・・観ます。けっこう。


ある日カカオに聞かれたのです。

「それは攻め側と受け側の
 どちらの目線で観ているの?」


えっと・・・

カカオはあまり「そういう」のを観ないけれど
観るとしたら当然攻めている側の目線で観ると。

私は・・・

一瞬止まった私は、正直に答えました。
「どっちでもない・・・私は観てるひと。」


女性が好き、女体が好き。
だから観る、というのは誤ってはいないのですが・・・

どっちにも入り込めない・・・
だ、だって、知らないひとだし・・・

受け身の目線で「攻めている女性」に興奮するのでも
攻め手の目線で「攻められている女性」に興奮するのでもない・・・

ただ単に女性同士が絡んでいるところが見たい。
こう思うひとは、実際は少数派なのかしら。


悩んでいる私に

「あの・・・そもそも、受け身のタイプのひとで
 そういう動画を観るって、あまり聞かないかも・・・

とカカオ。

えっ・・・そ、そうなの?
そしたら私、やっぱり、純粋な受け身タイプとは
ちょっと違うのかしら・・・


大好きなカカオをまた、怖がらせちゃいけない!と
ちょっぴり焦った私でした。

20170308-10.jpg

シロップ


※女性同士の世界を表現した作品にも
 「攻め手」と「受け身」がハッキリしていないものは
 たくさんあると思います。
 この記事では一応、そういう役割があるものについて語りましたが、
 あえて「タチ」「ネコ」という言葉は使用しませんでした。m--m

 





スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)