FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年11月
ARCHIVE ≫ 2018年11月
      
≪ 前月 |  2018年11月  | 翌月 ≫

欠点、飛び越えて長所となれ


カカオの目から見た私は
果たしてどんな人間なのだろうかと
時々ふと考えます。

生真面目で、不器用で
時に神経質で過敏すぎるところもあって・・・
弱いように見えて、頑固だったりして。

困ったところもいっぱいある彼女なんだろうな。

だけどカカオが私と話していて
一番たくさん言うことは

「あなたは優しいから、」

という言葉。

それは良い時だけじゃなくて
私が悩みに陥っている時も、
私の良くないところは言ってくれた上で
優しすぎるところも時に原因になる、
そう言ってくれます。

何事も「過ぎる」は問題。
カカオは前にそう言っていました。
(過ぎたるは猶及ばざるが如し、という故事は
 既にありますが、現代人として、ということで^^;)

好きすぎる、とか
親身になりすぎる、とか
一見良いふうに思えることでも
過ぎちゃだめ・・・

自分のためにも、相手のためにもならないことが
多いと思うよ。

いつもそう言ってくれるのに、
私はすぐにまたやりすぎてしまいます。

うまくいかなかったことがあると
すぐに自分のことを責めてしまう私を
カカオは不思議にすら思っているかもしれません。

良い歳をして
「いい子ぶりっ子」なんていう言葉を
ブログ上で受けたことも過去にあるので、
悪いほうに取られることも多いのかもしれません。


でもわかっていることは、
私がこういう私だったから、カカオと私は
今のようになったということ。

「あなたは優しいから・・・」
と言う時のカカオが、
そのことによって困ってしまう私だったとしても
きっと、でもそこが良いところなんだけど、と
思ってくれていることを
私はおこがましいながらも、心のどこかで望んでいます。

そして私が「過ぎる」の部分を克服し
然るべき強さを身につけることができたら、
その時はきっと、優しさが私の
本当の長所になってくれるのではないかと
そんなふうに思っています。



シロップ



20181109.jpg



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)