FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年11月
ARCHIVE ≫ 2018年11月
      
≪ 前月 |  2018年11月  | 翌月 ≫

生きてるだけで、表現者♪

久々のシロップとのデート♪
まずは、待ち合わせから早々に
日比谷のシアター・クリエへと向かい・・・

大竹しのぶ主演のミュージカル『ピアフ』を
観てきました。

lineup_piaf2018.jpg

大竹しのぶさん・・・個性派ゆえに
好き嫌いの分かれるタイプかもしれませんが、
ボクは日本を代表する大女優の一人だと思っていて、
彼女の演じる“ピアフの激動の人生”を
とても楽しみにしていました。

ただ・・・歌は、どうなんだろう?
賛否両論あることも耳にしていたし、
演技同様、歌も「個性」として
違和感なく感性が受けつけるだろうか?

そこは賭けだな・・・と
ちょっと不安に思うところもあったのですが・・・

結論から言うと、
本当に素晴らしかったです♪

歌が歌としてどうこうなんて
全く関係のない世界に引きこまれ、
ロックにも通じるような力強さと
喜び、悲しみ、愛を身体中に漲らせた表現力に
とにかく圧倒されました。

まさに「表現者」という言葉がピッタリ。

演じる側としては本意ではないのかもしれませんが、
大竹しのぶが演じた“ピアフ”に・・・というよりも
「表現者・大竹しのぶ」がピアフを演じることで見せた
“大竹ピアフの世界”にボクはヒシヒシと、
「ただ者でない」者だけが
創り上げることのできる芸術性を感じたのです。

20181127-10.jpg

「表現者」って言葉・・・憧れます。

音楽でも、絵でも、映像でも、文章でも、なんでもいい。
何かを通して、自分や自分の伝えたいことを
存分に表現できるって、凄いことですよね。
それが人さまに感動を与えるなんて域に達するには
類まれなき才能と努力があってこそなのでしょうが・・・

でも一方で、
(奇しくも大竹さんの元夫、さんまさんの名言に
 『生きてるだけで丸儲け』というのがありますが)

「生きてるだけで、皆、表現者♪」

とも思うのです。

誰かが見ていようがなかろうが、
注目されていようがいまいが、
人生という舞台において
人はみんな自分を表現して生きている。

他者に見えるところだけで
どんなに体裁を整えていても、
いい面ばかりではなく、例えば・・・

性根の部分での意地の悪さ、
他人を見下した心、
コンプレックスや卑屈さ、
な~んにもない中身、
どうしようもない無気力、
吐き気がするような孤独・・・

よくよく覗きこめば、みんな出てる。
表現されてる。

オソロシイなと思うけれども、
だから人間面白いとも言えて・・・

そしてどうせなら、
ボクはボクの最も表現したいボクでいたい。
近づきたい。
そう思うのです。

伝えたい人は
そんなにたくさんはいないけれど・・・

シロップが
奥の奥まで覗きこめる一番の特等席に
ずっと座っていてくれたらいいな、と思います。

願わくば、

「うんうん、カカオ、
 悪くない♪
 私は好きだよ」

って、最後に言ってくれたら。

20181127-20.jpg

カカオ




スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(10) | Trackbacks(-)

ちょっとワケありな恋に似て

AかBか、ボクはいつも
大事なことに優柔不断を起こすと
両方のメリット・デメリットを
思いつく限り挙げてみる

メリットがより多く
デメリットがより少ないのがAならば
選ぶべきはAだから?

いやいや、そんな損得の結果なら
羅列するまでもなくわかってる

わかっているのに選択肢から
いつまでも消えずに悩んでいるのは・・・

心が求めているのはBなんだって
自分にハッキリさせるため

ちょっとワケありな恋に似てるね

そうして「自分、自分」って
心を押し通した恋もいつか
自分ではなく相手にとってのメリット・デメリットを
考えるようになっていくのって素敵

だって・・・

それってちょっと、愛みたい?


だけど忘れずに覚えておかなきゃ

何かを選びかねているなら その人も
メリットの少ない方に
心はあるかもしれないってことをね


   ************


自分で書いといてアレですが、
ボクとシロップのことでもあり・・・
ボクたちとブログとのことでもあり・・・

面白いなぁと思いました(笑)


1泊ですが、明日から
シロップと会ってきます♪
(9月の大阪デート以来だ!)


カカオ
20180904-30.jpg
   またガチガチになってるだろう肩、
      ほぐして進ぜよう♡




Suite Sweet Suite | Comments(21) | Trackbacks(-)

自分を泣かせないように

こんばんは*^^*

ランキングからも外れ、
更新もなかなかできずにいたこのブログに
いらしてくださって、本当にありがとうございます。

どのように書き始めて良いか
考えれば考えるほど、難しい・・・というか
それは私の表現力が乏しいからなのですが;;

でもそういう時こそ素直に、
自分の心に向き合いながら
ゆっくり、やってみようと思います。

つまらない話だと思うのですが
ちょっと、書かせてくださいね。

まずは、いただいたメッセージやコメントに
そして寄り添っていただいたお気持ちに
心からのお礼が言いたくて・・・

苦しかったとき、
どんなに救われたか、わかりません。

本当にありがとうございました・・・!
20181120-1.jpg

心配してくださったかたがたに、
本当はきちんと、自分の言葉で
気持ちや経緯を説明したい。

でもそれもなかなか難しい事情があり・・・

その中で、これはお伝えしたい、と思ったことは
今回ブログに誹謗中傷のコメントが来たとか
そういうことではない・・・ということなんです。

長くブログを書いてきたので
過去にちょっと戸惑うコメントをいただいた経験は
もちろんあるのですが、
このブログには本当に、来て下さるかたは皆優しくて
嬉しいメッセージばかりでした。

では何があったのかというと・・・

今回の一番の問題は、ネット上だけでなく
リアルな人間関係が絡んでいるということ、
そこだったのかな・・・と思います。
(そして恋愛感情も少し関わっていました)

リアルが絡んでいるものだけに
事あるごとに問題が再浮上してしまい・・・

普段ならば受け流せるようなことも
うまくいかず、心に蓄積してしまい
何度も苦しさがよみがえっては、そのたびに
カカオに迷惑をかけてしまいました。

心は大丈夫と強くいるつもりでも、
身体の方に症状が出てしまったり・・・
また、どうしたことかブログが書けなくなって
1行書くのに何時間もかかったり・・・

自分ではどうにもできない事態に
自分で追い込んでしまっていたように思います。

・・・なんだか濁すような表現しかできなくて
歯痒いですが・・・
(すみません・・・)

そんなとき、お友だちがコメントでくれた言葉が
ズトンと胸に落ちてきました。

「自分を傷つけたり、泣かせるのは自分自身なんじゃないかと。
 そして、それはあまりにももったいない」・・・と。

本当にそうだなって思いました。
周りで何があっても、それは単に「起きている」こと。
それを自分にどのように作用させ、
どう気持ちを切り替えていくか・・・
それは自分自身が選び、実行していくことなのだと。

なかなか解決しにくい問題だから、
これからももしかしたら、再浮上してしまうかも
しれないけれど・・・

その時はお友だちの言葉のように
自分自身を泣かせるようなもったいない考え方を
しないようにしていきたい。

そして根気よく寄り添ってくれたカカオと一緒に
幸せになれるよう、頑張りたいと思います。

とにもかくにも、あつかましくも
続けていくことにしたこのブログ・・・
どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。
仲良くしていただけたら幸いです。

寒くなってまいりましたが
どなた様もお身体に気をつけて
素敵な初冬をお過ごしくださいませ。


20181120-2.jpg
シロップ










Suite Sweet Suite | Comments(24) | Trackbacks(-)

ご報告とお知らせ

突然ですが・・・カカオ作


『日本“怖い”昔ばなし』



 「無価値、無価値」、カルトコロニー
  お爺3トン、
  お婆さんが積んでいました・・・

                 
20181114.jpg

シロップと、ブログの件で電話相談を終えた後、
何故だかコレが急に浮かんでしまい
「クックック…」
一人で薄気味悪く笑っていたカカオです。


たくさんの温かいコメントに感激し
お返事をさせて頂きながら、つくづくと思いました。

決めかねている最中に記事にしてしまい、 
ただの“構ってちゃん”になっていやしないかと
恥ずかしい気もしたけれど・・・

一人で考えているだけでは、頭ではわかっていても
なかなか気持ち、気力がついてこないこともある・・・
そんな時、

「無理をしてはいけないけれど、残念」
「そんな人たちのために、悔しい」

いろいろな人にいろいろな言葉で表わして頂けたことで、
常に自分の根っこのところにはあったはずの想いが
(本当にそうだ。やはりそこが一番大きい・・・)とクリアになり、
ふっ切るためのチカラをもらえていることを感じ・・・

人と関わり、人と話し、人の考えを聞くことって
本当に大事だし、
それが出来るって、本当にありがたいことだな・・・と。

シロップに休みが必要なら
また本当にやりたくなる時までしっかり休んだらいい。
だけどその間はボクが一人、どんなに細々とでも、
この部屋を守り、維持していこう。

お返事を終えた時にボクは
自分の中でしっかりと結論を出すことが出来たのです。

そして今日電話で話したところ、シロップも
頂戴した一つ一つの言葉に心から感激し、感謝し、
ボクと同様にチカラを頂いていたようで・・・

このスイートルーム、
続けていこうということになりました!

お騒がせしてしまって、ごめんなさい。
でも、本当におかげさまで、
ブログ開設以来最大の危機は脱せたようです。


冒頭の『日本“怖い”昔ばなし』に戻ると・・・

『カルトコロニ-』は、
ネットの中で顔が見えないのをいいことに
無礼や嫌がらせを平気でするような人たちの巣窟。
「無価値」だと言われてぞんざいに積まれる『3トンのお爺』は
そんな人たちの攻撃や、そのために陥ってしまうネガティブ。

なんて・・・

どうでしょう!?(完全にこじつけてみた。笑)


本当に本当に、ありがとうございました。

ランキングからも離脱し、静かに、落ち着いて・・・
不定期更新で頻度も減るかとは思いますが、
これからもこの、Suite Sweet Suiteを
どうぞよろしくお願いいたします♪

20181115-30.jpg
カカオ


ブログ村ランキングサイトからご訪問くださっていた方は、
数日のうちには外れますので
ブックマークなどから、またいらして頂けたら嬉しいです。
(登録は残しますので、更新の際『新着記事」には掲載されます)

今までたくさんの応援ポチを頂いてまいりました。
とても励みになりました!
本当にありがとうございました。



Suite Sweet Suite | Comments(38) | Trackbacks(-)

このブログについて・・・

ブログはお休みした方がいいのかもね・・・

迷いながらも、
そういう方向でシロップと話し合っています。

ネットで長く発信をし続けるには
そこそこキモの据わった、図太い神経が必要・・・

特に、不特定多数に向けて自分語りをするブログ・・・
特に、連帯意識や他者のあり方への興味が強く、
だからこそ賑わっているようなジャンルでは・・・

と思っています。

ボク自身は、9年間いろいろなブログをやってきて、
キモは元々据わっていたかもしれないけど、
良くも悪くも神経は鍛えられ、相当図太くなったと思います。

シロップの歴は、ちょうどボクの半分くらいかな。
前記事で、「つい、~しすぎてしまう」と書いていた通り、
真面目で優しいので、何でも全力で向き合うし、
何でも全身で受け止めてしまうタイプ。
だからこそ、そこをわかってくれる人からの評価は高く、
良いメル友、良いリア友、
素晴らしい財産を得てきたとは思うのですが・・・


「カッコつけちゃって、バカみたい」
ボクの書くモノは、そう言われる傾向があります。
ボクはあまり気にしない。
だって・・・
カッコつけてるんだもん ( ̄w ̄) 

「カッコ悪い」って言われたら凹むかもしれませんが、
本当にカッコいい人は
カッコ悪い人を「カッコ悪い」と罵ったりしません。
あなたに言われてもねぇ、と思う人に何を言われても、
ボクはカッコ良くなりたいから、カッコつけ続けます。

そんなボクに苦手意識や疎ましさを感じる人がいても
当たり前。
無理して近づいてくれなくていいし、
どうぞ無視しててください、と思う。

「いい子ぶっちゃって」
シロップの書くモノは、そう言われる傾向があります。
ボクの場合と違って、そんなつもりはないから
シロップは凹みます ||||(_ _。)

いい子・・・というか、本当に良い(人間性を持った)人は
そんなこと言わないはずだし、
つもりもなくそう言われるのだとしたら「本物」ってこと。
そこにある種の嫉妬から苦手意識や疎ましさを感じ、
悪く言ったり失礼な態度をとる人がいても、
気にせず流しちゃえばいいとは思うけど・・・

図太くなろう、強くならなきゃ、と
一つ一つは流しているつもりでも、
長くやっているとだんだん蓄積して、
疲れがたまってしまうんですね。
それは、倍やっている分、
いくら図太いボクでもわかるし、感じるところです。


このブログは(二人での音楽活動もそうですが)
シロップが病気のため、
苦しい時代からピアノで身を立てようと必死で頑張ってきた
その結晶とも言えるクラシック業界での仕事も含め
休業を余儀なくされ、
「長期休業して戻れるような甘い世界ではない」
と嘆き、絶望していた時・・・

何か特技を活かし、
静養しながらでも一緒に楽しくやれる趣味を持って欲しい・・・
そう思って始めました。

ボクは実は、

「進化や流行りすたりのある現代音楽とは違うのだから、
 実力があり、人間的信望も厚いはずのシロップなら
 元気になりさえすれば、きっといつかまたチャンスはあるはず」

と思っていたのですが・・・

本当に、ボクが睨んだ通りになってきた今♪

もうブログは手放してもいいのでは・・・?


00000019-2.jpg


いいこと、楽しいことの方がずっとずっと多かったブログ。
温かい言葉をかけてくれたり、
見守ってきてくれた方々への感謝の気持ちもいっぱい。
そして、やはり、
仮想とは言え、この2人のスイートルームを大事にしたい、
書くことも好きだし、必要なのではないかと思う気持ち・・・

そのあたりの事もしっかり考えて、
これからのこと、決めていきたいと思っています。



カカオ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




Suite Sweet Suite | Comments(60) | Trackbacks(-)

欠点、飛び越えて長所となれ


カカオの目から見た私は
果たしてどんな人間なのだろうかと
時々ふと考えます。

生真面目で、不器用で
時に神経質で過敏すぎるところもあって・・・
弱いように見えて、頑固だったりして。

困ったところもいっぱいある彼女なんだろうな。

だけどカカオが私と話していて
一番たくさん言うことは

「あなたは優しいから、」

という言葉。

それは良い時だけじゃなくて
私が悩みに陥っている時も、
私の良くないところは言ってくれた上で
優しすぎるところも時に原因になる、
そう言ってくれます。

何事も「過ぎる」は問題。
カカオは前にそう言っていました。
(過ぎたるは猶及ばざるが如し、という故事は
 既にありますが、現代人として、ということで^^;)

好きすぎる、とか
親身になりすぎる、とか
一見良いふうに思えることでも
過ぎちゃだめ・・・

自分のためにも、相手のためにもならないことが
多いと思うよ。

いつもそう言ってくれるのに、
私はすぐにまたやりすぎてしまいます。

うまくいかなかったことがあると
すぐに自分のことを責めてしまう私を
カカオは不思議にすら思っているかもしれません。

良い歳をして
「いい子ぶりっ子」なんていう言葉を
ブログ上で受けたことも過去にあるので、
悪いほうに取られることも多いのかもしれません。


でもわかっていることは、
私がこういう私だったから、カカオと私は
今のようになったということ。

「あなたは優しいから・・・」
と言う時のカカオが、
そのことによって困ってしまう私だったとしても
きっと、でもそこが良いところなんだけど、と
思ってくれていることを
私はおこがましいながらも、心のどこかで望んでいます。

そして私が「過ぎる」の部分を克服し
然るべき強さを身につけることができたら、
その時はきっと、優しさが私の
本当の長所になってくれるのではないかと
そんなふうに思っています。



シロップ



20181109.jpg



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

老い老いの話から、おいおい!稲子ぉ~!

それは夜、
母に電話をかけた時のことだった。

 カチャカチャ・・・

何か音がしたような・・・


母は先月、腰の骨の手術を受けて退院したばかり。
元々がとても丈夫で元気な人なので
驚異的な回復をみせているとはいうものの、
一人暮らしなのでマメに連絡を取り
極力訪問するようにしている。


「実は大変なのよ。 
 Aちゃんが急にダウンしてSOSが来て。
 駆けつけて病院連れて行ってきた」


母が言った。
Aちゃんとは、同じ市内で、やはり一人暮らしをしている
母の仲良しの友人だ。
ご主人には先立たれ、子どももいない。


「えっ?そりゃ大変! Aさん、お気の毒だけど、
 自分もコルセットもまだ外せない身なのに (@_@;)」


 カチャカチャ・・・


「そう、老×老もいいとこなんだけどね (^-^;)
 酷い弱りようで夜が心配だし、
 明日も連れていくから、今日は泊っていくわ」


 カチャカチャカチャ・・・


「(何だろう…?)え?今、まだそちらのお宅にいるの?
 腰、だいじょ・・・」


 カチャカチャカチャ!カチャッ!



「ちょ、ちょっと待って!」
(不審な音のする方へ行く)



 カチャカチャ!
    カチャッ!カチャカチャッ!
 



「ぎゃーっ!稲子が大変!かけなおす!!」



なんと、もう一人の大切な「老」、稲子が
玄関のツルツルな床で足を四方に滑らせ・・・


   溺れていた・・・!
     (カチャカチャは、床に爪が当たる音)
20181106-10.jpg

足腰の衰えから、室内のフローリング箇所に立つと
ズルーっと腹這いに潰れていくようになったので、
これはマズイ!とタイル式カーペットや滑り止めマットを
そこいらじゅうに敷き詰めていたのだけど・・・


玄関は盲点だった。( ̄◇ ̄;)


パニくる稲子を抱きあげて、
「ごめん、ごめん」と落ち着かせてから
母に電話をかけなおして話すと、

「稲子が一番心配よ ^ ^;
 こっちは大丈夫。何かあれば手伝いを頼むから」

と・・・。


心身ともに元気なうちは
人生「はぁ、しんどい…」⇔「あぁ、楽しい♪」
を繰り返しながら、
いろいろ行き当たりばったりでも
自己責任でなんとか生きていけるけど・・・

老いていよいよ衰えた時のために
デフォルトとなるであろう「しんどい」をいかにカバーし、
選択も限られてくる「あぁ楽し」をいかに大事にしていくか、
しっかり算段しておかなければならないんだろうな。

行き当たりばったりもいいとこだったボクの人生。
これからはシロップと一緒に、
ちゃんと先の事も考えていかないきゃと思う今日この頃・・・

目もぼんやりとしか見えず、
耳もおそらくほとんど聞こえないであろう稲子の
唯一衰えない、モーレツな食欲にホッとしている。

粉薬のかけられた腎臓病食ばかりじゃなく、
美味しいモノ、
なんでもあげられたらいいんだけどな。


カカオ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Suite Sweet Suite | Comments(10) | Trackbacks(-)

感謝いっぱいの秋・・・豊饒、芸術、そして友情

秋が冬に変わっていく早さに
毎年戸惑ってしまうシロップです。

この大切な場所で後ろ向きなことを書き捨てないように、と
いつも気をつけていたのにもかかわらず
ネガティブを呟いてから、少し時間が経ってしまいました。

その間に、優しいお気持ちやお言葉をいただいて・・・
黒い子たちにも可愛い羽が生え、
1人2人と窓から飛び立ちつつあります。
本当にありがとうございます・・・(;;)



日々淡々と生き、駆け足で過ぎた秋でした。

ハロウィンに子ども食堂で、
みんなで作った大きなかぼちゃのミートパイ。

鍵盤にマリオたちを並べて音当てゲームした
教室の音楽会。

遠くの親友に会いに行った時
親友の子どもが描いてくれた私の絵。

201811103.jpg


二度と戻って来ない1日1日を
大切に生きなければと思いました。

傷付くことができたのは、
周りの人に大切にしてもらっていたからです。
自分自身を大切にするということを
いつの間にかできる私になっていたのは
本当に周りの皆さまのおかげです。

そしてそばにいてくれるカカオのおかげです。


どなたさまにも優しい初冬でありますように。

感謝を込めて。
(内容のない記事ですが、今日はこれにて・・・)



シロップ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


P.S
メールをくれた友へ
その隣で深く祈ってくれていた友へ
そっと見守ってくれた友へ
栗に続き柿を送ってくれた友へ
一緒においしい紅茶を飲んでくれた友へ
そしてコメントや記事であたたかいお気持ちをくださった方へ
本当にありがとうございました。
ずっと忘れません。









Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)