FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年10月
ARCHIVE ≫ 2018年10月
      
≪ 前月 |  2018年10月  | 翌月 ≫

絶対ヒーローは正しい敵を選ぶ

ココロもカラダと同じように
もし細胞から成る 実体あるものだったら

免疫細胞が
真っ先にやっつけようとするのは何だろう


外界から侵入するウィルス

癌と化していく細胞

不調の原因であろうと自覚しているモノは
もしかしたら
全く見当はずれかもしれず・・・


まずは知ろうとすることなのかな

ココロの免疫細胞が向かう先を


そして共に挑まなければ

ココロを蝕むモノの真の正体と・・・


   *************


今、TVでも頻繁に報道されている
本庶教授ノーベル賞受賞の嬉しいニュースの中で、
解説の参考映像としてよく流されている
「癌細胞を攻撃する免疫細胞」の様子を目にしながら・・・

「何が正義で何が悪だか」なんて
一概には言えないこの現実の世の中ですが、
人体という一つの宇宙においては


免疫細胞・・・
おおお、これぞ絶対の正義だぁ~!



なんだか じぃぃぃ~んとしてしまったのです。
(誰も「ウィルスの立場も尊重しよう」とか
「癌細胞の気持ちも考えなきゃ」とか言いませんし)


心を守る、という意味においても、
自身でさえ把握・解明できていない感のある心の内側で、

「コレはここに放置していてはダメ。
 やっつけねば!」

と、迷いなく示してくれる
免疫細胞のようなヒーローがいたらいいのに・・・と
ふと思ったのです。

そんなモノはないからこそ、
(決してそれを他者に依存するのではなく)
自分が自分の心の宇宙を守るために、
見極め、戦っていかねばならないのでしょうけれど。

20181002-10.jpg

カカオ

と同時に、自分が誰かの心を蝕むような
ウィルスや癌細胞に成り果ててはいけない・・・
なってはいないだろうか・・・
そうもつくづく、思うのでした(汗)



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)