FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年08月
ARCHIVE ≫ 2018年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2018年08月  | 翌月 ≫

2人の夏休み・2 ~オーシャンズな8人なら?~

その1からの続きです。


大の映画好きの私。
本当は「オーケストラ・クラス」が観たかったのだけど
近くの劇場ではやっていなかったので
2人で軽快に「オーシャンズ8」を観ることに。


20180831-10.jpg


「お互い、誰に抱かれたいか
 誰なら抱きたいか
 そして自分なら誰になりたいか、を決めて
 後で発表しよう!」

という、
お世辞にも品があるとは言いがたいテーマを設け、
ほくそ笑む私たち。



観賞前↓

20180831-20.jpg


観賞後↓

20180831-3.jpg
    
  014.jpg


い、いや・・・
だってですね・・・!
8人の中ではこのかたが一番カカオに似て・・・
って、これはこれでまた怒られそうな・・・

でも本当に、「キャロル」の時とはまた違った魅力で
すごーくステキでした!


あと、抱かれる云々はさておき・・・
自分がなりたいと思ったのは、
お互いが一番有能だと感じた役柄の人でしたが、
有能の感じ方が私とカカオでは違ったので
それが面白かったです。
(ちなみにカカオがリアーナ、
 私がサラ・ポールソンでした)


bg.jpg


カカオが好みだって言ったのは、アン・ハサウェイ。
いや、もう本当に綺麗で可愛くて
うっとりしました・・・私も。

なんていうふうに、あれが可愛かったこれが格好良かったって
ワイワイ喜んでいた私たち。
本当に筋金入りの女性好き・・・かもしれない^^;


おもしろかった映画のあと、
少し休憩してから、また出かけた私たち。
いつもよりずっと活動的?な夏です。


続きます*^^*



シロップ




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっと来た2人の夏休み ~その1~

ライブの終わったあと・・・

さっきまで、あたたかく
演奏を聴いてくれた仲間たちが、
声をかけてくれる。

演奏をはじめる前と同じように
優しく、


「楽しんできてね(^_-)-☆」


普段遠く離れている私たちが
久々に会えたことを
自分のことのように喜んでくれる。

私たちの関係を知っている人も
特にはカムアウトしていない人も
どちらも同じように、
何の差別もなく肩を叩いて・・・


「このあと一緒にいられるの?」

「素敵な夜をね」


ありがたくって、泣けてきてしまう。

いつもなら恥ずかしがる私も
3か月ぶりのカカオにぴたっとくっついて
素直に頷いた。


「うん、楽しんでくるね!」

20180829-10.jpg


ということで
幸せなライブの終わりと共に始まった
私たちの束の間の夏休み。

遠距離恋愛している多くのかたが
きっと感じるように、
同じところに帰れることがまず
最大の幸せです♡


とはいえ、その日早朝に家を出た私も
ダブルヘッダーでステージを務めたカカオも
ヘロヘロに疲れていたので、
まずはチェックインしてから
ホテル内の深夜過ぎまでやっているレストランに
飛びこみました。


20180829-20.jpg
 すごくレアな、カカオの「お腹すいた~!」
 (いつも全然食べないんですもの・・・)


カカオが大好きだというアメリカンレストラン。
羽のついた・・・もとい、
骨のついたお肉も、食べましたよ~♪

20180829-30.jpg


今日あったあれこれを
ニコニコしてお喋りしながら
2人でいっぱい食べました!


僭越ながら夏のデート記・・・
続きます*^^*



シロップ



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

アシカとカカシロより、心からの感謝を込めて・・・

ベースボーカルでMCも担当のアーちゃんが、

「はじめまして、アシカバンドです」
(*注:あくまでブログ上でのバンド名です)

と、始まりを告げる挨拶を始めた時、
ボクは心の中で、ゆっくりと曲のテンポをとっていました。
大事な1曲目。
イントロがボクのギターからなので、
練習では得てして速くなりがちだったクセを
この本番で繰り返しではいけない・・・
そう思っていたのです。

でも・・・

(あぁ、いいなぁ。
 安心してフロントを任せられるメンバーの後ろで
 演奏のことだけ考えていればいい、この感じ。
 本来ボクにはこの立ち位置が一番合っているんだ。
 ほぉ~ら、全然緊張もしていないし♪
 今夜はきっと楽しめるぞ~!)

などと考えていたら、
とっくにイントロを弾き始めるタイミングが来ていて・・・



(ひぇ~~~っ)

♪ちゃらら、ちゃらら、ちゃらら~・・・



はっ・・・



速かった・・・_| ̄|○ il||li


825live11-2.jpg
 許せ・・・友よ・・・。
 (余裕の持ちすぎ注意)


でも、そこでのテンパリをしばらく引きずり
その他もいくつか「やらかし」たものの、
アーちゃんのパワフルでシビレるボーカルや
直前まで不安げだったのが嘘のような
seaの堂々たるカホンの響きに触発されて・・・

なんとかかんとか、
まずはアシカバンドの初ライブを無事終えたのでした。

課題はいっぱいだけど(←主にお前だ)
もっともっといいバンドになっていきそうな予感♪
おお、そうだ!
ファンクラブの会報作りも
早速始めようかな♪(←まさに、そーゆーお前だ)


825live6-1.jpg
↑最後の曲では、
  シロップにもキーボードでサポートしてもらいました!



そして、休む間もなく、
次はボクとシロップのユニットの出番!

合わせる時間がなかなか取れなかったなりに、

「やれるだけはやったよね。
 頑張ろう!」

そう励まし合って臨んだ今回のライブは・・・

こんな感じ・・・↓

825live10 (2)


そう、ボクは、
何やらボーカリストばりにスタンディング&ハンドマイクで
全曲歌のみに徹したのでした。

それはそれは・・・
緊張する余裕もないほどに必死。

ピアノだけならいつも余裕を見せてくれるシロップも、
今回は苦手意識の強い
歌やコーラスをたくさんしてもらったので
その一緒になっての必死感が
今までになかった類の心地よい「連帯感」となり・・・


 ほら、こうして・・・

825live4-1.jpg

 時どき見つめ合っちゃったりして♡


きっと、
奏でた音にも表れてくれたのではないかと
願いを込めながら、思っています。


本当に、何?どうしちゃったの? というくらい
ムンムンと猛烈に蒸し暑い夜でした。

そんな中でも、笑顔で応援に来てくれた皆さま・・・
(このブログを読んでくれている方だけでも、
 SにAちゃん、Y子さん、Sちゃん、Hちゃん、Iっち、Mさん)
本当にありがとうございました!


いっぱいの感謝の気持ちと、心地よい疲労感の中、
ボクとシロップは、
束の間の夏休みを過ごす場所へと
共に向かったのです。



カカオ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

滞在時間<往復時間 ~遠距離のぼやき~

初代新幹線が関東と関西とを結んだのは
1964年のことだそう。
その時は4時間くらいかかった距離が
今は半分近くで到着してしまいます。

それは本当にすごいことだと思うし、
遠く離れたカカオと会えるのは
そもそも新幹線があるからで、
もう感謝しかないのですけれど・・・

それを踏まえた上でも。
やっぱり思ってしまう・・・



「ちょっと、高価すぎませんか・・・
 東海道新幹線・・・(;д;)」



少し前のこと・・・
なかなかスケジュールが合わなくて
今度のライブはぶっつけ本番でやるしかない
という状況の中、

「やっぱり練習したい・・・|||」

と不安がった私のために
カカオがこちらに来てくれました。

(しかも、それなら私が行くべきなのに
 私の仕事の都合でカカオが・・・)

滞在、ほんの数時間。
往復にかかった時間の方がきっと長かったと思います。


時は金なり・・・
かけた時間もとても大切なものだけれど、
交通費だって大切です。
というより、それらは同じものではないかと思います。
一生懸命労働に費やした体力精神力、そして時間を捧げて
チケットを購入してくれているのですから・・・

(私たちは基本、行く方が自分でチケットを買います)

飛ぶように過ぎていく景色を
新幹線の窓から見ているとき、
お金があっという間に消費されていく感覚に
震えてしまうことがあります。

これは私が貧しかったからかもしれないけれど、
それでもいい、無くしたくない感覚です。
時間はとても大切なもので、
その時間を捧げて得たお金は
同じくとても大切なのだということ。

だから会いに行くとか、会いに来てほしいとか
気軽に言ってはいけないくらい
それは簡単なことではないはずなのです。


その日カカオは大変さをおくびにも出さず
にこにこしながら、そして真剣に
数時間を練習に没頭してくれました。
もちろん私も。

そして来た時と同じように
カカオは新幹線で帰って行きました。
またねって笑って。


次は私が行くからね。

そう呟きながら、改めて
私たちを繋いでくれる新幹線に
感謝の意をささげた私でした。


それでも、やっぱり・・・

20180824-10.jpg
もうちょっと、
お安くなると嬉しいなあ・・・(´;ω;`)



シロップ



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村





Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

フェムタチが危ない件

ライブが近づき、慌ただしい日々です。

今度のライブでは、もう何年も前から
「一緒にバンドやろうよ」
と言っていた仲間との話がようやく実現♪

シロップとのユニットで参加する企画に
「アコースティックだけど、まずは腕試しに」と
ダブルヘッダーでねじ込んで入れてもらいました。

この新バンドのメンツは、
FTM(未診断なので「寄り」と書くべき?)のアーちゃんと、
ボクの後輩でビアンのseaと、ボクの3人。
つまり、みんなセクシャル・マイノリティなのです。
(バンドの世界には意外と多い。というか、
 偏見の目が少ないので、わかりやすい人が多い。笑)

だからというワケではなく、
2人とも飛びきりいいヤツなのに加え
ボクの「プレイよりプロデュースしたい」欲求をくすぐる
何かを感じさせる2人だから、なのですが。

でも、「たまたま」なはずのこのメンツも
やはりみんなセクマイとなると、面白さはいろいろ。
(いつか、シロップはもちろん、仲良しの○や△ちゃん、
 Y子さんやRちゃんなどなども巻き込んで、
 大所帯でのセクマイ企画なんかも楽しいだろうな♪)

アーちゃんはFTMなので
(身体はそのままですが)男です。

seaは・・・あいつはズルイ。
全くの自然体でいて、
ホントに性別不詳な外見の中性タチ(←ボクの憧れ)

そんな中、ボクはと言えば
シロップの欲目と願望も大いに入って←
一応フェムタチ(=フェロモンンムンの略ではなく、
フェミニン(一応も含む)なタチ)
と言えるギリギリのあたり・・・


だったはずなのですが・・・


先日3人で練習した様子を撮った動画を

「私ね、その3人で、カカオの考えるコンセプトで、
 カカオの女性っぽさが
 ヘンに浮かないといいなと思って・・・」


と、心配?していたシロップに見せたところ・・・


「私の間違いだった・・・」



全員男性に見えたーっ!

o(;△;)o




と・・・。


シロップの、あのスゴイ欲目と願望をもってしても、
ボクの「フェムタチ」の立ち位置は最早
だいぶ危ないところにあるようです。(T▽T)



そうかなぁ~(;^_^A)

おおっ!「アシカ」だ♪( ´艸`)

00000967.jpg


股開きだな、問題は。
うん、それだ。
でも楽器やってると仕方ないんだよね~。


00000965.jpg


ん~。

弾いてない時は閉じるようにしよう。うん。



ライブ、頑張ってきます♪
そして無事終わったら久しぶりに
シロップとのゆっくりした時間が持てるのです♡


カカオ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

(シロップが忙しすぎて、
 今回はイラストなしで~。汗)




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

笑ってはいけないけれど・・・

慌て者なのにトロい私と反対で
元運動部だけあっていつも颯爽としてるカカオ・・・

20180818-2.jpg
 ※スタジオ練習やライブのセッティングの時などの図


でも、そんなカカオにも、苦手な動作が!

それは弱点である腰に負担のかかる
「かがみこむ」動きです。
(昔いためた名残で弱いのですって・・・;;)

物を落としたりすると、いつも
いてて、と呟きながら
腰を庇ってゆっくりかがんでいたのですけれど・・・
20180818-3.jpg
それがすごくつらそうで

なので最近、カカオが何かを落とした時に
「あっ、私が拾おうか??
と声をかけると・・・


「だいじょうぶ」
20180818-1.png

いつの間に会得していたのか、
腰から上はまっすぐのまま
スッ・・・としゃがんだカカオ・・・

それ、普段と同様、機敏ではあるんですけれど
まるでパントマイムのエア・エスカレーターのようで
なんだか面白くてツボにはまってしまい・・・

かわいそうに、痛いんだろうなっ
そう思いながらも
ちょっと肩が震えてしまった私でした・・・( 艸`*)ププッ


身体の外側で言うと、私も首とか肩とか
けっこう痛い時はあるんですけれども、
カカオの腰はきっとそれとは比べ物にならないくらい
要注意であり、痛みも強いはず。

なのにこうして独自の動きを編み出したり
(かがまない靴下の履き方とかすごく上手)
明るく強く過ごすカカオを
とても立派だと思います!


だけど突然あの動きが出ると
まだ、ちょっと笑ってしまいそうになるので
気をつけようと思った私でした・・・( 艸`*)


シロップ



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

20180818-1.png





Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

後味はどうですか?

What is moral is what you feel good after
and what is immoral is what you feel bad after.
  - Ernest Hemingway (ヘミングウェイ) -

善とは何か。後味の良いことだ。
悪とは何か。後味の悪いことだ。



仰々しさも理屈っぽさもなく、善悪というものが
とても平たくて身近なことに感じられるこの言葉が
ボクは好き。

もちろん、ボク個人の後味の良し悪しを
そのまま世の中の善悪の基準にしていいなんて
思っているワケではない。

ただ、少なくとも自分の言動に
後味の良さだけでなく悪さを感じる感覚も
これまで幾度となく経験してきた。
そのことが、少しだけ自分をホッとさせるから。

後味悪くないのかな? と不思議に思えてしまう人を
(面と向かうことのないネットの世界では特に)
時どき見かけるけれど・・・

それはきっと『心の味覚障がい』。
何か原因があって
良さも悪さも感じなくなっているだけで、
本来は同じ機能や神経を持った同じ人間だと
信じたいから。


ボク自身だって、
本当に健康な味覚を持てているのか・・・
加齢や手にしたチカラによる傲慢、
不安、不満、怒りなどで、
実は衰えたり鈍ったり、失ってしまっていないかと言えば
怪しいものだ。

それを指摘し、改善や対策に手を貸してくれるのが
大切にすべき本当の友だちであり、
良きパートナーなんだね、きっと。


ボクは、『考える』ことは趣味のように好きだけど、
実際にはとても『感覚』で生きているタイプだと思っている。

自分の都合で曖昧になりがちな心の味覚・・・
研ぎ澄ましていたいな。


20180710-3.jpg


時どきシロップに
検診してもらおう♪


カカオ
(ちょっとコワイけど・・・(゚ー゚;A)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

シロップの恋心、ギュウギュウの4分半

今から約2年前、
平井堅さんの「LIFE is・・・」という曲を
ピアノソロ用に編曲して、録音し
シロップの言葉にのせた動画を作りました。

ブログの記事から主に恋心を綴った気持ちを
切り取って並べています。


仕事で物語に音楽をつける時は
感情が盛り上がる場面だと、ついつい
音楽も盛り上げたくなるのですが
「そういう時ほど簡潔に」
と、お直しが入ることが多いです。

音楽は気持ちを煽るものではなく
気持ちに寄り添うものなんだ、と
そういう時いつも感じます。

そして不思議なことに
音の数を減らして減らして
ごくシンプルになったものを
映像と合わせると、
前の派手だったものより
心に響くことが多いのでした。


でもこの動画は、自分で自分の心を
表現しようとしたものなので
「盛り上げたいところで
 盛り上がってもいいや!」
と思って弾いた、
(私にしては)派手な編曲・・・

もし、まだのかたがいらしたら
聴いてみていただけたら
とっても、嬉しいです*^^*




ところで、過去の絵を並べた動画を見返して
2人のシッポを何度も描き忘れていることに
気付いてしまいました・・・

やっぱり自分に無いパーツなので
存在を忘れてしまうのかな・・・^^;
気をつけようと思いました




時々本当に、ふさふさの尻尾を生やして
草原へ駆け出して行きたくなります。
カカオと並んで、風を切って
暑い夏の向こうに。



シロップ


20180813.jpg




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村























Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

花火、しようよ

記事の内容に合わせたイラストとは別に、
何気なく浮かんだイメージを
シロップが余裕のある時に
ストック用として描いてくれることがある。

先日の旅行の前に描いておいてくれたのが・・・

コレ↓
20180804-10.jpg

夏らしく・・・花火。


どのくらいやってないだろう。
最後にやったのがいつだったか
もう思い出せないほど。

そう言えば、
この花火をはじめ、ボクたちは
現実には一緒にしたことのない遊び・・・


遊園地や
 IMG_4505-10.jpg

雪遊びや
 IMG_4069-10 - コピー

クリスマスツリーの飾りつけなど・・・
 IMG_5176-10 - コピー


こうしてここで、たくさんしてきたな。


花火か・・・

ボクの大好きな
あの火薬の匂いがしないのは残念だけど、
花火もいいね。


シロップが手持ち花火をする中、
ボクがロケット花火らしきものを仕込んでいる様子に
笑ってしまった。
ボクってやっぱり、そういうイメージなんだな(笑)

でも本当は、
あの大きく煌びやかな打ち上げ花火も含め、
花火の中でボクが一番好きなのは
線香花火なんだ。

頼りなさげに、
でも、自分の居場所にしっかりしがみついて、
ささやかだけど、自分なりに精一杯ハジけ、
チカラ尽きたかのように思えた後も
最後の火花の一筋まで飛ばして、
静かに消え、重力に逆らわず落ちていく・・・

そこに広がる
小さいけれど確実に存在する宇宙。

ボクはちっとも
それを儚くも物悲しくも感じない。

そして何より線香花火がいいのは、
それを選び、手にした人が
しゃがみ込んで顔を寄せ、
こんなに大事に大事に
じっとじっと見つめてくれる花火なんて
他にないと思うから。


ボクたちが
お互いの線香花火であれたらいいなと思う。


ねぇ、今度のライブが終わったら、
二人、どこかでこっそりと
線香花火で打ち上げしようか。

本物の、
あの火薬の匂いを嗅ぎながら・・・。


カカオ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

恋愛は経験で上手くなる?~ランプの森に願いごと~

少し早目の夏休み・・・

私、シロップは女子旅をしていました!
(カカオとではないメンバーです)

いっぱいお喋りして、いっぱい食べて
全部が楽しかった旅。
色々見た中でも心に残ったのは
チームラボの光のアート、ランプの森でした。


IMG_7218.jpg


映画ラプンツェルで使われた
印象的なシーンと良く似ていて、
帰ってからも、あの光を瞼の裏で感じながら
18歳まで塔に閉じ込められて暮らしていた
女の子の気持ちを思いました。


o0800045313236596619.jpg


恋愛は、経験を重ねれば
それなりに上手になっていくものだと
なんとなく思っていたけれど、
ラプンツェルを見ていると
そうじゃないのかもしれないなあと
感じたりします。

物ごころついて以来の下界で
見るもの触れるもの全て初めてで、
母親以外の人間と交流するのも初めて。

そんなラプンツェルは、
百戦錬磨の盗賊フリンと出逢って
それはまあ、素敵な恋愛をします。

駆け引きも、取り繕うこともなく
素直に、そのまんまの自分で。

結局恋愛というものは、
心根の部分がいかに素敵であるか、
それに尽きるのかもしれません。


いつも正しくなくてもいいし
清らかじゃなくたっていいけれど、
私もこの灯りのように
綺麗で温かくいられる努力をしたいな。

様々な色の光に包まれながら
そんなふうに思いました。

20180809-10.jpg


ほんの数日だけど、楽しかった夏休み。

次は月末・・・
3か月ぶりにカカオに会えるのが楽しみです。


シロップ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

【追伸にして私信・・・】

O&Iさまへ

あんな素敵な額に入れていただいて(;;)
びっくり嬉しくて、
「うわーっ♡」って声を上げてしまいました!
飾って下さってありがとうございます。

カカオが
「ひぇ~っ!ホントに私のまで!
 嬉しい~っ けど、それ以上大きくしたら泣く
 ってお伝えして!」
と言っておりました(笑)

本当にどうもありがとうございます。
素晴らしい12年目になりますように*^^*





Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)