Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月
      
≪ 前月 |  2017年08月  | 翌月 ≫

願いでなく感謝を ~伊勢神宮~

「ここではお願い事をするんじゃなく、感謝をするんだよ」


台風の進路をみて、伊勢神宮への御参りを
旅行の中日から初日に変えた私たち。

日差しは強かったけれど
木陰はしっとりして気持ちよく、
またカカオが冷却剤を塗布したタオルを
こまめに私の首元に当ててくれたので
(カカオって本当にマメで優しい人なんです・・・)
全然つらくありませんでした。


20170811-1.jpg


神様のいる場所に辿り着いたとき、
冒頭の言葉をカカオに教えられていたせいもあり
手を合わせた瞬間、
ドッと感謝の気持ちが流れ出てきた私。

色んなことにありがとうございますを言いながら
私って幸せなんだなあ、恵まれているんだな、
ちょっと慄きながらそう感じました。

例えば親と早くに別れたとか、病気になったこと、
それら1つ1つは不幸かもしれないけれど
感謝すべき幸せは探すまでもなくたくさんあって・・・

何よりカカオに巡り合えたことが
今隣でこうして手を合わせていられることが
本当に幸せなことだと思いました。

20170811-2.jpg


ちょっとここより後のことになりますが
帰りの特急でカカオと
私たちの相性について話していたとき、
カカオがこう言いました。



1人1人にココロのカタチがあって
(両手で複雑な形状を表現しながら)
いろんなことを感じたり考えたりして
ここはこんな色、とか
ここはこんな感触、というふうに
人それぞれのものになっていくとして、
私たちはそのココロのカタチが、似ているんじゃないかな。


それを想像するのは、なんだか感動的なことでした。

決して美しいカタチや色をしていなくても
私たちが一生懸命生きてきた軌跡として
それぞれのカタチを持っていて、
それが似ているんだとしたら・・・

相性が良いのだという喜びと同時に、
このカタチになったすべてのことを
感謝し、受け入れられるような気持ちになったのです。



この日はたくさん歩き、
自然の緑や水に触れながら
行きたかった素敵な喫茶店に入ったり
お土産屋さんを巡ったり
嬉しい1日を過ごしました。


20170811-3.jpg


後日聞いた話・・・

冒頭で私にあのように教えてくれたカカオですが、
神様の前で手を合わせた瞬間、


「いや〜、いつもの癖?で、普通に
『みんなが健康でありますように』とか
お願いしちゃってたよ〜」

と言っておりました・・・



シロップ 





スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(10) | Trackbacks(-)