Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
      
≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

テッペンは下で待っている

4507-10.jpg

誰よりも上

一番眺めのいいテッペンで

このまま止まってしまえばいいのにって?


ボクは思わないよ

まだ半分しかきてないし

ここの眺めが一番だって

だいたい誰が決めたのさ?


キミと全部を体験したら

新しい世界に着陸する

扉を開けて

また一緒に冒険に出るんだ




カカオ






スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(8) | Trackbacks(-)

待ってて、一緒の夏休み

私たちの夏休みは、もう少し先。


いま私とカカオは、お互いのすべきことを
一生懸命頑張っているところです。


私は少々無理があると思えるスケジュールの
仕事を引き受けており、
本当に切羽詰まると、カカオとの電話も
ままならないときがあります。


それでも、何と言ったらいいか・・・

会いたい、とカカオのことで
頭をいっぱいにしている時よりも

一人で机に向かって
せいいっぱい自分の仕事をしている時の方が

カカオと本当の意味でそばにいるための
一歩を進んでいけているような気がします。



今年に入ってから何かと忙しく
ほんの数回しか会えないでいた私たち。

心のスイートルームでは
毎日仲良くしていたけれど・・・

あともうちょっと、
お互い頑張ったら、

久しぶりに仮想の部屋を飛び出して
一緒の夏休みを過ごしたいと思います♪


4708-10.jpg
    夏よ、まだ行かないで・・・



シロップ




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

結局一番欲しいのは

結局 一番欲しいのは

ただ欲しいモノを与えてくれるヒト?


ボクが何より欲しいのは

必要なモノを見極めて

にじり寄り・・・

狙いを定め・・・

飛びかかって・・・

狩るチカラ
       IMG_94701-10.jpg



と・・・




その相棒♪

cs-10-2.jpg



カカオ




飼われるのも飼い合うのも嫌だから…



Suite Sweet Suite | Comments(6) | Trackbacks(-)

小さな縁の向こうのあなたへ

顔も知らないけれど


でも 出会ったよ



小さな小さな縁だけど


その輝き 届いてる




4681-3.jpg




綺麗だよ






シロップ(&カカオ)




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

フンガイシ・・・

 s-1.jpg

  フンが石・・・

s-2.jpg

  捨て場をなくし

s-3.jpg

  泣きネイル


s-4.jpg

 歓声響く 坂ウラ見して




カカオ




Suite Sweet Suite | Comments(12) | Trackbacks(-)

シロップ、修行のライブ・ナイト

カカオが先日の記事で書いてくれたように
私はカカオと出会ってから
色々なジャンルの音楽に興味を持つようになりました。

22.jpg
(ロック・ライブでのカカオと・・・)


それまで私は、ヨーロッパの一部の地域で発祥し
長い人類の歴史の中の、ごく短い時代に栄えた
ロマン派までのクラシック音楽というものを
とても愛し、勉強してきましたが・・・

2816.jpg
(クラシック演奏会での私・・・)


「私もカカオの好きな音楽を一緒に楽しみたい!」

その想いから、
ロックについて色々教えてもらっていた私。

そして、

「カカオと一緒に演るのはもちろん楽しいけれど
 いつもそればかりではおんぶに抱っこ・・・
 離れている間にも、自分の出来る修行をしよう!」

そう思った私は、自分が普段暮らしている場所で
ロックやポップスに長けたかたたちと出会い、
少しずつ練習に参加させてもらっていたのです。

そして・・・先日、

初めてのライブとセッションを行ってきました♪


6285.jpg


会場に行くまでは不安だった私も
始まってしまえば同じ音楽・・・

不安もいつの間にか吹っ飛んで
とっても楽しい時間を過ごしてきました。


どちらかというと引っ込み思案で
あまり自分から積極的に行動できない私も、
ピアノの前に立ち、心から楽しんでいる間に
終わってみればたくさんのお友だちができ、

音楽というものの、言葉を超えた力を
しみじみと嬉しく感じたのでした。

1262.jpg


ロック・ピアニストとしてまだまだ!な
シロップですけれど、

一人でセッションに参加し、
「楽しかった~*^^*」と言って帰って来た私を
口に出さなくてもカカオはきっと褒めてくれてる!と
内心ニマニマしているのです。
IMG_4668.jpg

シロップ



体調が良い時と悪い時の繰り返しが人生だとしても
良い時を心から楽しむことを諦めない。
諦めるもんか!と思います。
同じく闘う友人たちにも、いつも心からのエールを・・・



Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

シロップとギターと、そしてボク 

ずっとクラシック一筋でピアノをやってきたシロップが
ボクと付き合うようになってから
ロックやポップスの世界にも関心を向けてくれている。

ボクのオススメを聴いてみたり、
ボクの演りたい曲をピアノでサポートしてくれる等にとどまらず、

最近は

ついに

ギターまで!


「ちょっとずつ練習を始めたの♪」と言うシロップに
ボクもつい嬉しくなっちゃって、
少ないコードで簡単に弾ける初心者用の曲を探したり、
誰もが最初につまづく『F』のコードの押さえ方の
コツを伝授したりしてたんだけど・・・

ある時。

「ネットでコード譜や弾き方のお手本等を見ると
 明らかに原曲と調(キー)が違うことが多くて・・・(汗)
 『カポ1』とか『半音ダウン・チューニング』って何?」

との質問が。

あぁ・・・確かに、ピアノには絶対にない
ギターという楽器独特の手法で・・・混乱して当然だよね。

カポ=カポタストというのは、ネックにガシッとはめて
全6本の調弦を上げてしまう道具。
(カラオケのキーを上げる調節ボタンみたいな役割)

カポタストはキーを上げても、下げることは出来ないので、
演奏上、サウンド上、必要があれば、
ギター本体のもともとの調弦を半音とか1音下げることも出来、
これをダウン・チューニングという。

すると、どちらの場合も、
変えた分だけキーが上がったり下がったりするワケで、
たとえば『C』のコードで押さえても、
カポタストで半音上げてるなら、『C#』の音が出てくるし
半音ダウン・チューニングをしてるなら、当然『C♭』の音が鳴る。

そう説明したのだけど・・・

理屈は当然わかるのだけど・・・それが・・・


「ラの音はラ!」の絶対音感を持つシロップには
どうしても堪えられないことらしいのだ・・・


「理屈じゃなく、まず先に
 いろんなコードの押さえ方を覚えちゃったらいいよ♪」

なんて、はじめに言っちゃったボクだけど、慌てて撤回。

「コ・・・コードなんて覚えない方がいいわっ(汗)
 シロップは耳コピーのプロなんだから、
 もう聞こえた通りの音を自力で探っていくのが、きっと一番!」


せっかく始めたギター。楽しんでもらいたい一心で、
ムッチャ無責任なことを言ってしまった。(あーあ)

「どうせなら、好きでもない簡単練習曲より
 自分が演りたいと思う曲を!」とまで。(・・・いいのか?汗)


でも、ボクの予想に反して、ちょっとホッとしたように
「そう?♪」と明るく答えたシロップ。

約1カ月後に、練習の途中経過を動画に撮って送ってくれた。

それが、コレ↓(短く編集しました)

ガチガチにチカラの入った右手がミョーに可愛い♡
(かすかですが、歌声が入っているので、期間限定公開にします)

追記:公開終了させて頂きました!
たくさんの方に見て頂き、本当にありがとうございました!

IMG_6019.png



な、なんじゃ、こりゃーっ!!


嬉しい驚きと共に、ボクのギター歴は何年だっけ・・・?と思うと
もうやめようかとさえ思ってしまった(ウソ。笑)


『基礎がしっかりしていると上達がはやい』って
ホントなんだねぇ・・・(しみじみ)

シロップの音楽に関する基礎、才能、取りくむ姿勢を
あらためて見直し、尊敬し、誇りに思うとともに・・・

「コードの押さえ方なんか覚えなくていい!」

という、ボクの苦し紛れの暴言 アドバイスも、
あながち間違いでもなかったじゃ~ん♪ と

ボクは一人、悦に入っているのだった。

IMG_4504-10.jpg
   いつかギターで合奏しようね、シロップ♪


カカオ



ついでに、悦に入ったボクの歌も♪(笑)
(これも声が入っているので、期間限定公開にします)←

追記:コチラも公開終了しました!ありがとうございました!
IMG_6025.png







Suite Sweet Suite | Comments(18) | Trackbacks(-)

「恋愛」だけじゃ続かない

多分ずっと「恋愛」は続かない。

その先は「恋愛」がしていたいだけの気持ちで
続けることはできない。


そういう意味で、そういうタイプではないカカオは
不安な思いをすることが多かったのではないか。
そう思ったりします。


相手を失ったらどうしよう・・・
そういう不安に陥る人ではありませんが、
「より恋愛している気分を与えてくれる人が現れたら
相手の気持ちがいつ移っても仕方がない」と
覚悟するような気持ちを拭えずにいたのではないか。
そんな気がするのでした。


なぜこんなことを考えるかというと、
以前の私も、どちらかと言えばカカオと似たタイプ。
「恋愛」をすることを最重視して求めるタイプではないと
思っていたからかもしれません。


今はどうだろう・・・
以前の自分よりはずっと
好きな人のことを考えている時間は長いし
好きだよ、と囁かれ、抱きしめられれば
それはもうときめくし、素直に嬉しいです。


もしカカオがいなくなったら・・・
幸せを幸せとして感じられなくなってしまうかもしれない。
そんなふうにも思う私はもう立派に逆のタイプ・・・
「恋愛体質」なのかもしれません。


けれど一緒にいるとき、抱きしめられているとき
夢中になっている自分の陰から
もう一人の自分がちらりと目を上げながら
カカオが不安になっていないだろうか、
と確認したりもします。


そして心の中で語りかけます・・・

恋愛だけで好きなんじゃないよ。
ドキドキときめきだけじゃない。

もしもカカオが毎回私を抱きしめなくなっても
好きだよ、と囁かなくなっても
きっとそこには説明不要の愛が
たくさん詰まっているような気がするの。
それはもちろん、私自身の中にも。


私たちもっともっと、色んなことをしよう。
世の中のことについて話し合ったり
お互いの仕事について考えたり
楽器を演奏したり曲を作ったり
それから大事な仲間と時を過ごしたりしながら
恋愛を、とびきりの日常にしていこう。


「恋愛」を超えて、お互い変化し続けながら・・・
日常という名の永遠を
カカオと一緒に生きていきたい。
4665.jpg

シロップ






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

孤独

やぁ、来たね

ちょっと疲れて 軋み始めた心の隙間

吐く息が 虚ろな色に染まるのがサイン


灰色の闇をいっぱいにつめた袋を担いで

忍び込んでくるきみは

サンタクロースでも気取っているのか


意地悪だけど やさしいよね

不安の闇で包んでおきながら

決して一人にはしないから


きっとボクとは相性がいいのさ、そう思うだろ?

彼女のところへ行って怖がられるくらいなら

ボクのところへ来たらいい


いつだって 来たらいい

何度だって 来たらいい


ただし これだけは許さない

彼女と二人でいる時に

ボクらのどちらにも 入りこむようなことはね


きみとボクの不定期パーティーは

きみとボクだけで


そうである限り

きみを迎える場所は 約束するから




カカオ






  じゃなきゃ容赦なく・・・ぶっ飛ばす!?

IMG_3638 - コピー



カカオの部屋 | Comments(4) | Trackbacks(-)
The two in the suite

 mok13 - コピー
     カカオ

 mok13 - コピー (2)
     シロップ
About us

sweetsuite214

Author:sweetsuite214
遠距離恋愛中の
同性(♀)カップルです

LIFE is...(シロップひと言集)
「悲愴」にのせて(カカオひと言集)
1周年記念動画
2周年記念動画
検索フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ