Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2015年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

さよならRKG。応援ありがとうございました!

ボクはシロップに
どうしてもブログをさせたかったのです。


ボクとシロップは
ブログを通して知り合いました。

お互いのブログを読み合い、
時どきコメントをつけたり
何かあれば心配や相談のメールを送り合う・・・

そんな関係でした。


その頃は、実はまだ
それぞれがそれぞれの恋愛の真っ只中にいて・・・

当時ちょっとつらい恋愛をしていたシロップは
その想いにになんとか終止符を打とうと
もがいていました。

それから間もなく、
経緯や気持ちを切々と綴ってきたブログと共に
その幕を閉じたのですが・・・

ようやく勝手も知り、交流も増えて楽しくなってきた
ブログやブログの世界というモノに対する想いは、
中途半端に残したままだったのではないかと・・・
ボクには感じられたのです。


その後、ボクはボクの恋愛の幕を閉じ、
逆に、しばらく遠ざかっていたブログを再開。
そんな中、必然とも思える流れでボクたちは
恋人同士という関係に移行していきました。

ボクは何度もシロップにブログの再開を勧め、
実際、彼女にも書きたい気持ちは山々あって
挑戦はしたのですが、なかなか上手くいかず・・・

(いろいろあったのです。ボクは図太いから平気なのですが、
 かつて お互いに赤裸々な恋愛模様を書いていただけに
 新たなモノ、その変化に対する風当たり等々・・・汗)



それでもボクは、シロップに
どうしてもブログをさせたかったのです。

誰に何と言われようとも。

前にボクは、
「飽きっぽいと言われるボクが ブログだけはやめないのは
 まだ気が済んでいないからだ」
と書きました。

ブログ歴もう何年にもなるボクなんかよりずっと
シロップの方が気が済んでいないはず・・・

そんなふうに想いを残したままでは、
出来なかったマイナスの理由ばかりが
閉じこもった殻の中に渦巻いて腐っていくだろう・・・

一進一退が続く体調で焦る休養期間に
家にいながら楽しめる絶好の趣味にもなるし・・・


えい、この際、イラストだけでもいいや。
とにかく 引っ張り出してしまえ♪


そう思ってボクは、昨年のバレンタインデーに
勝手に「二人のブログ」を立ち上げました。

どうせなら、その楽しさを満喫するために
ランキングにも参加しちゃお♪・・・と(笑)



1周年のバレンタインデーには まだ少し早いですが、
少しずつ復帰しつつあるシロップの仕事が
2月早々から増えるという事情もあって・・・

先日書きました、
「ランキングから外れ、
 本当に落ち着いた、無理のないペースで・・・」を
今月いっぱいで・・・にすることにしました。

開設以来 約1年、
本当にたくさんの応援ポチを頂戴し、
本当に本当に、楽しませていただきました。
もう、本当に本当に本当に!
感謝の気持ちでいっぱいです。

「ブログ村」の方は登録だけは残し、
参加カテゴリーのページで更新のお知らせ(タイトル)が
変わらず載るようにさせて頂こうと思っていますが、
これまでランキング表や、
「人気ブログランキング」からおいでくださっていた方々は
ブックマークをして頂く等で、
またお越しいただけたら嬉しいです。


ボクはボクなりの いろんな思惑があって
シロップにどうしても
楽しいブログをしてもらいたかったのです。

この約1年、応援ポチのみならず、
コメントでの優しいお声掛け等々・・・

みなさまの温かいお気持ちのおかげで、
ボクの思惑は大成功!・・・どころか、
シロップのみならず、ボク自身も
毎日わくわくしたり、じぃーんと感激したり・・・

嬉しく楽しい思いを
たくさん頂戴してきました。

心から、
ありがとうございました!


更新頻度は少し落ちるかもしれませんが、
変わらず淡々と、でも、あくまで楽しみながら
このSuite Sweet Suite、
続けていきたいと思っていますので
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!


Sweet Suite214を代表して

カカオ

IMG_4075-10.jpg




スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

「記念日」を持たない私たちだけど

付き合い始めて数回目のデートの帰路で
カカオから
こんなメールをもらったことがありました。


「面と向かうと、なかなか言えないんだ。

 好きだよ。」


くすぐったいような嬉しさと共に思ったのは

「言われたことなかったっけ・・・?」

ということ。


こんなに愛情表現をするタイプの人だと思わなかった。
カカオにも実際にそう言ったことがあるくらいに、
私はいつもとても
想いを伝えてもらっている気持ちがしていました。


もらった言葉は、言葉の引き出しに大切にしまって
私はこれからも
カカオの目配せや、ため息、小さな笑い声、
抱きよせてくれる手や、優しいキス、
そして
カカオが一人で壁を見つめながら紡ぎ出した文章たちから
何にも代えられない想いを受け取っていくでしょう。


     **********


カカオと付き合って何年かが経ちますが
二人ともそういうことをあまり気にしないたちで
明確な「記念日」というものを持たずにきました。

・・・が、ここのところ
「節目」について考える機会があり・・・
思ったのです。

二人で過ごした日々の出来事や想い、
カカオから伝わってきた愛情・・・
それらは色褪せることなく輝き
積み重ねられてきていて・・・

その小さな一つ一つが
どんな記念日よりも大切な
二人で迎えてきた節目のように
私には感じられるのです。



シロップ


IMG_4069-10.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

一緒にもたれて眠れたら

少し眠ろう

少しでいいんだ

もたれるところがあるだけで

それで充分


何が変わっただろう

何も変わってない気がするよ

ちょっとオンボロになって

涙もろくなったことと

疑うことを覚え

疑い続けることの無意味を知った以外


こんな展開

誰が予想できた?

それだけでボクの人生は上出来だ

少なくとも ここまではね


これからどうなるのかも

どうか誰にもわかりませんように


変化を恐れない自分が

変わってしまわない限り

そんなボクを いいと言ってくれるキミが

変わってしまわない限り

ボクたちはきっと

うまいこと生き延びるだろう


クタクタに疲れたら

少し眠ろう

今は少しでいいんだ

一緒にもたれて眠れたら

それで充分



カカオ


4068-10.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

「乗り物酔い」と「会いたい」の関係

私の乗り物酔いは
もちろん三半規管の弱さも
あるのだろうけど・・・

それ以上に
気持ちの問題なのかも?と思うこの頃。

なぜなら・・・

スピードが速いのも、
曲がりくねった山道も、
乗っている時間が長いのも、
全部弱いけど・・・

私にとって一番弱い要素は
速さでも、道でも、時間でもなくて
「距離」みたいだからです。


例えば、
飛行機にたった1時間乗って
関東に移動するよりも・・・
(空港までの移動時間は抜きで
 実際に乗り物に乗っている時間だけで考えます)


同じ県内を
3時間バスに乗って移動するほうが、
気持ち的に楽。

もう一つ例えると、
在来線で2時間移動することと
新幹線で2時間移動することは
乗っている時間は同じでも
後者のほうが圧倒的につらい、のです。

乗り物の速さ自体がダメなのではなく
「遠くに行く」という気持ちが自分を
しんどくなっているような気がします・・・。

どうしてなのでしょうね?
それとも・・・「どこでもドア」という道具が
あれほど支持されているということは
距離というものにどなたでも
少なからず嫌厭感があるからなのでしょうか?
(そ、それは時間がもったいないからなだけ?)


そんな私は、
カカオと電話で楽しくつながっていても
時々その間に存在している「距離」に
ため息をついてしまうことがあります。

電車に乗れば数時間で
会いに行けるのに。
それは恵まれていることだとわかっているのに。
距離を思うと素直に
「遠いなあ・・・(涙)」
と、思うのです。


長い前置きでしたが・・・

「会いたい」

書きたいのは、この気持ちでした・・・


ああ(涙)

会いたいなあ、カカオ・・・


IMG_4073.jpg
カカオと一緒なら、
苦手な遠い「距離」の向こうにも行きたくなる。
不思議ですね・・・


シロップ




にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ





シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あぁ、憩いの○○ルーム

シロップが、前記事で
「言葉の違い」について書いていましたが、
ボクは特に違和感や不便を感じないどころか・・・

シロップ地方の柔らかめなイントネーションで

「あぁ・・・あかん・・・」

とか、

「やめてぇな・・・」

とか言われると、思わず・・・


萌え~~~っ♡るボク

(知ってか知らずか、ボクといる時
 実は全然 関西弁で喋ってくれませんが。涙)



そういう意味での言葉の違いより
たとえば、先日彼女が書いた
『流氷みたいなところが好き』という記事・・・

感性を表現したものだ、
聞いてはいけない、聞いてはいけない・・・
と思いつつ

「“流氷みたいなところが好き”って、
 どう言う意味?」

わからなくて、つい聞いてしまいました。


「流れているけど、流されてないところ」

との即答に

「あぁ~♪ (ワカルヨウナ、ワカラナイヨウナ・・・)」


「じゃ、“グリーン手前のバンカーみたいな優しさ”は?」

・・・これも、つい(汗)


「ここはハマっちゃいけないよと
 知らせてくれているのに
 ついハマって、そのままいたくなるような云々・・・」



3回聞き返し、3回説明してもらいましたが
あったかい砂風呂のようなバンカーを
精一杯イメージしたところで、あとは降参。


シロップ語・・・面白いです。


面白いと言えば、何の話題からだったか、

「台所はキッチン。流しはシンク・・・
 洗面所は英語で何と言うの?」


と聞かれ、

「あえて言うなら、パウダー・ルームじゃない?」

答えると、

「あ、そうね!パウダー・ルーム♪
 じゃ、トイレは?

 あ!シッティング・ルームだよね!」


と・・・

「あれ?違う、違う!(汗)
 私、フィッティング・ルームと間違えてた!」


と・・・


シロップ・・・

イメージおとなしそうですが・・・
実は、意外と喋ります。

で・・・
かなり笑えます(本人、大真面目ですが。笑)


それにしても、シッティング・ルームって・・・



むっちゃナイスな

 呼び方だと思う♪ 



カカオ

IMG_4072-10.jpg
    (おぬし・・・やるな・・・)



にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

ちょけたとこも好きやねん

遠距離ゆえに、時々ですが
言葉の壁がある私たちの
先日の会話です。


     **********


「ねぇ カカオ、『ちょける』って言葉、知ってる?」



「ちょける??」


「うん、『ちょけとったらあかんよ』
 みたいに使うの・・・」



「聞いたことないな(汗)
 『ふざける』みたいな意味?」


「そうそう、でも、もうちょっと可愛くて
 『おどける』みたいな意味が近いかなあ。
 三枚目みたいな感じで」



「ふぅーん(笑)
 ・・・で?
 どうしてまた急に・・・『ちょける』って言葉が?」



IMG_4066-10.jpg



「えっと・・・

 初めて会った時、カカオのこと
 ちょっと・・・ちょけてるって思ったから・・・」


IMG_4067-10.jpg



 
「ちょける」・・・

良い意味で使われない場合も
あるんですけれど・・・

私にとっては、どちらかというと
『真面目なことをお話するときに
 ユーモアを交えずにはいられない』
そんな印象の言葉で・・・

初めて会った時から
深刻さの中にも思わず笑っちゃうような
ユーモア精神を発揮していたカカオ。

その時も今も、
カカオのそういうところって
本当に、本当に、魅力的!
そんなふうに思う、シロップなのです。


シロップ 
     


   **********

余談ですが・・・この日の会話の続き・・・


「あのね、似てるので、
 『いちびる』っていうのもあるの」 


「い・・・?ちびる・・・??」

「ちょけるよりもっと、調子に乗ってる感じかな?


 あと、『いきる』っていうのもあるよ。
 『あんまりいきらんときや?』みたいな・・・」


「生きてたらダメなの??(汗)」

「その生きるじゃないのよう・・・

 
 あ、『ほたえる』っていうのも・・・」


「こたえる?もだえる??
 わ、わからない~っ(涙)」


関西でも、あまり大人は
普段よく使う言葉ではありませんが・・・

それにしても、通じない言葉って
意外とあるものだなと、
ちょっと楽しくなってしまいました♪
 





にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

モジバケよりコトバケがヤバげ

はじめて「文字化け」という現象に遭遇したのは
もう随分前のことだけど
友だちからのメールだった。

「ややっ!? これは何の暗号だ!?」

焦って律儀に
一文字一文字を 目で追ってしまった自分が
今でも悔しい。


“互換性”の問題 なのだと聞いた。


互換性ね・・・

互換性・・・?


“相性”みたいなモンだよ と。


あぁ、なんだ。相性。
早く言ってよ。と(アナログ人間なんだから)



その時に、「文字化け」というネーミングが
わかりやすい上に、ちょっと愛嬌さえあって
いいなと思って。

そして、文字化けのように
一目瞭然に分かるモノではないけれど、
言葉が化ける

「コトバケ」(言化け)

っていうのも
あるよね、実際。と思った。


ボクが思う「コトバケ」には2パターンあって、
ひとつは

“書き手の本当に伝えたい気持ちが
 素直に言葉に変換されていないパターン”

仲良しなはずの恋人同士が喧嘩した際の
「売り言葉に買い言葉」なんていうのは
ある意味 典型なのかな。
   ↑
(ストレートで分かりやすい例ではあるけど
 意外と 発した本人さえ本心と気づいていない本心が
 含まれていることも多いので要注意)


書き手の気分や性格といった ごく単純な事も含め、
裏に潜んだ何かによって
意図せず言葉が捻じれてバケてしまうことって・・・

自分にもあるし、
人に感じることも少なからず ある。


もうひとつは、

“読み手が(前記の)「裏に潜む何か」を
 勝手にコレだと決めつけて
 誤った深読みをするパターン”

文字化けを 暗号だと思い込んで必死に眺めていたら
あるはずのない規則性やメッセージが見えるような気に・・・
ボクが なっちゃったようにね(・・・悔しい)

書き手からしたら
こういう勝手な「コトバケ」は迷惑な話ではあるけど・・・


迷惑な話ではあるけど・・・



迷惑な話ではあるけど・・・
(繰り返しと強調に、別に深い意味はありません。ありませんったら。)



これも、すごく大雑把に言えば
“互換性”の問題なのかも・・・?

いや、“ご感性”の問題・・・?

つまりやっぱり、“相性”の問題???


いやいや・・・
結局は読み解きようのない 暗号 文字化けと違って、
「言葉」となっている以上、それは
人の心を救いもすれば、えぐりもする
大きなチカラを持つモノ。

どちらのパターンにも
極力陥らないようにするための細心の注意は
やはり・・・特に、発する側に必要なのかな。

コトバケしてる?されてる?と感じたら、
とにかく しっかり向かい合って
さらなる注意を払ったさらなる「言葉」で
生じた溝を埋め合っていくしか
ないんだよね・・・きっと。


カカオ
IMG_4053-20.jpg


にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ







Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

花のように

花は 誰かを楽しませようとして
咲いているわけではない

自らが楽しむために
咲いているわけでもきっとない

それなのに
花は咲いているだけで
見る者の心をあたたかくする


そんなふうに
シンプルに
強く
優しく
生きていきたい


たとえ
誰の目にも留まらぬような
崖の下の花でも



シロップ


IMG_4065.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ





シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

幸せの種の正体

幸せの種

幸せの種


小さな種を
数多く蒔く人もいれば

ひとつの種に
すべての期待を注ぐ人もいれば

同じ季節には育たない
ふたつの種の選択に苦しむ人もいれば


本当に蒔きたい種なんて
何もないと思う人もいる



種が芽を出し
育つのが見たくて

きっと人は
生きたいと思うのだろう


成長に安堵し
喜び
花を咲かせば それを愛で
実をつければ 感慨を持って収穫し

人は幸せを実感する



その種は 欲

小さな欲を
数多く蒔く人もいれば

ひとつの欲に
すべての期待を注ぐ人もいれば

同じ季節には育たない
ふたつの欲の選択に苦しむ人もいれば


本当に蒔きたい欲なんて
何もないと思う人もいる



カカオ




にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ







カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たまには、同性愛・・・について

「同性愛指向」というモノについて、
割合的に圧倒的マイノリティであるという観点から見れば
私は「普通」とは言えないと思っている。

でも、自分自身のソレを考えるとき、
たとえば

血液がRhマイナスだったとか・・・

左利きだったとか・・・

家族全員 お腹が弱くて痩せ型なのに
私だけ便秘の肥満体質だったとか・・・

こういう事と
さして変わりない感覚なんだけどなぁ。


れ・・・例が悪すぎるかな・・・?
あくまで 私の感覚。です(汗)



要するに、マジョリティから見れば
“そりゃ「普通」ではないよね”
と思う部分はソコだけ。
あとは全然、「普通」の、ただの人ですが?という感じ。

血液型変えろと言われても無理だし
左利きは直さなきゃイカン!なんて
いつの時代の話?と思うし
日々の心がけで便秘もなんとかして
ちゃんと生きてるよ?

って思う。

そして、人類の100%が異性愛者ではない
ということは、
その歴史において「普通」のことでしょ?とも。


要するに、不便はあるけど
別に 気に病んでない。

それがそのままの自分だし
少数派=異常者、悪いこと
だなんて思ってないから。


気に病んでしまう(それも深刻に)人もいる
ということは重々承知しているし
そういう苦悩からは
早く解放されて欲しい、と心底願うけれど・・・

「異常です」
「治しなさい」
「元に戻しなさい」(←?)

こういう無理解でムチャクチャなことを
見聞きしたり、言われたりする苦悩からは
私も早く解放されたいなぁ・・・と

あぁ、
いつまで思い続けていればいいのやら。


同性愛に対する社会の認知・理解が広がりつつある
大事な「変化の時期」であればこそ
当然それに対する反感・反発も高まり、
その両方の動きに伴う、又は 乗じたアレコレが
(良きにつけ悪しきにつけ)出てくるのは必至。

これからは そういう
新たな「我慢の時期」・・・でも
あるのかもしれないな。(遠い目・・・)



カカオ(の方)

IMG_4052-10.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






SweetSuite214より | Comments(-) | Trackbacks(-)
The two in the suite

 mok13 - コピー
     カカオ

 mok13 - コピー (2)
     シロップ
About us

sweetsuite214

Author:sweetsuite214
遠距離恋愛中の
同性(♀)カップルです

LIFE is...(シロップひと言集)
「悲愴」にのせて(カカオひと言集)
1周年記念動画
2周年記念動画
検索フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ