Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ シロップの部屋
CATEGORY ≫ シロップの部屋
       次ページ ≫

踏まれたくないなら

人のいないほう いないほうへと行って

「控え目にしてるから踏まないで」なんて

そんなのおかしいよね


20170615-4.jpg


本当に踏まれたくないのなら

自分がちゃんと大きくならなきゃ


20170614-3.jpg


シロップ





スポンサーサイト
シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そこに「愛」はあるか?



昨日の、続きです。


美についての単語がない。
そう言われたことを思い出しながら、自分が書いた
9つの言葉を見ていた私。

もう一つのことに気がつきました。


「愛」が、ない・・・


一つも、ない。




自分にあると思うもの、ではなく
自分の大切だと思うもの、ならば・・・


「博愛精神」でも「慈愛の心」でも
「愛情深さ」でも
素晴らしいと感じ、追い求めているはずのことが
言葉にすると、私には一つも出てきていませんでした。


美、はともかく・・・あんなに
大事にしたいと願っているはずの、愛が。


すごく不思議だと、感じました。

愛というものになると、私はいつも
なんだか途方もない気持ちになり
宇宙を彷徨うような想いがします。




「あなたはまだまだ、(私たちの関係において)
 『恋』がしたいんだね」


前にそうカカオに言われた時、
同じように、とてもとても、不思議に感じました。


恋が、したい。
愛し、たい。

それは全然、別のことなのかどうか。


相手のことが、いとしくてたまらない。
その気持ちを大事にしたいと思う。
相手からもその気持ちを感じたいと思う。

それが恋なのか、愛なのか・・・


無償で与えられる気持ちではなく
自分も大事にされたいと願う時点で
それは愛ではないのか・・・


考えるとまたも、途方もない気持ちになりますが、

9つの価値観の中には、
恋愛の「愛」も、それ以外の「愛」も
言葉にしては出てこなかった。

そのことについて、色々考えながら
私は自分の書いた文字を見つめていました。



「この9個の内容が似ている相手とは
 価値観が似ているということになり、
 相性が良いということなのでしょうか?」

昨日の記事で、私が書いたことですが・・・


相性の良さに、価値観が似ているかどうかは
必ずしも比例しないのでは、とも思います。

相手と自分とは違う人間だから、
その違う価値観を認め合い、
理解しようとし続けることが大切なのだと。


けれど、私は一つ、知りたかった。

私がカカオから、深い愛情を
大切なものとして感じ受け取ったように
カカオももし、私から、
愛情を感じ受け取ってくれたとしたら・・・


自分自身で書き出した9つの言葉と、
カカオが私から感じる大切なものは
もしかしたらまるで違うかもしれない。



そう思いながら、私は、
カカオを思い浮かべ、
彼女から感じた大切なものを
9つ、書いてみました。


カカオが自分で選んだ9つと
どれほど違うだろう、と想像しながら。


そして、愛し合うということは
見つめようともがく自らの深淵を――
相手のそれを感じ取ろうと想像し続けることに
近いのかもしれない・・・
そんなふうに思いました。


真摯な気持ちでそれを続け・・・
いつか、自分自身でも胸を張って
愛という言葉を、自分の大切な価値観の中に
書き加えたいと願います。




シロップ

20170426.jpg
流れ流れて、論理が破綻の方向に・・・
けれどどれも感じた自分の素直な気持ち、と
このまま出してしまうことにします;






「9つの大切なこと」


「紙を9等分して、すべてのマスに
 『あなたが人間の女性として大切だと思うこと』を
 書いて埋めてちょうだい」


これは私が10代半ばの時に
とある面接官に言われた言葉です。


「大切」は、他に「美徳」とか「美点」だったかもしれません。
とにかく、自分が優れているところ、という意味ではなく
目指すところという意味の質問でした。


戸惑いながらも自分なりに誠実に
一生懸命考えた9つの単語は
今でも何となくですが覚えています。


(記憶を元に再現したものです)
20170415.jpg


このような単語を並べた私にむかって
面接官の綺麗な女性はこう言いました。


「ほら、どうして?
 あなたは美に関することを一つも書いていない。

 せっかく女性に生まれてきたのに
 美しいということを美徳であり、
 追い求めたいとは思わないの?」


この言葉に当時私は絶句しましたが
これは至極当然の問いでもありました。


これはとあるレストランでの
ピアノ生演奏のバイトの面接であり
(正確にはそこに派遣するピアニストを束ねている
音楽事務所の面接でした)私以外の受験者は
みんなとても美しくお化粧をしていました。


当時の私は塗るか塗らないかの薄化粧な上
コンタクトを所持しておらず眼鏡をかけていました。


もちろんそれ以前の造作の問題もありますが・・・。

面接官は価値観や努力、姿勢の問題を言ったのでした。


生演奏の価値は生音を聴くことだと思っていた私は

「姿で楽しませられないのなら、CDでじゅうぶんよ」

との言葉に、自分を恥じて下を向くばかりでした。



そもそも音楽の本髄とは何なんだろう、とか
そういう問題は今は置いておいて・・・


(生演奏についても、私の腕前がもっと素晴らしければ
 また話は違っていたのでしょうが、
 ここではそのことも置いておきます)


私は手元の9個の単語を眺めました。


今現在このテストを再びやってみたとしても
「健康」とか「ユーモア」など
いくつかの単語がどれかと入れ替わることはあっても
全体的な印象は大差ないものになる気がします。


私は美しいひとに憧れます。

美しさのために努力しているひとを尊敬し
その手法にため息をつき、感動します。


けれど、私が私に対して、
例えば自分磨きをしたいと思った時に
エステに通ったり、お化粧を工夫したり
そういった発想は、どうしてだか、出てこないのです。


お金があれば楽譜を買い、時間があれば楽器を練習し
そして本を読み、勉強したり・・・そういう努力ばかり。


優れたひとはバランス良くできるのだと思うのですが
私にはあまりそういう能力もなくて・・・


きれいにしていたい、と望む心はあるのですが・・・
上手く言えませんが、多分9個ではなく
20個書き出せと言われても、美に関する単語は
私の場合は出てこないような気がします。



この9個の内容が似ている相手とは
価値観が似ているということになり、
相性が良いということなのでしょうか?


そんなふうな気もするし、また
違うような気もします。
自分で大切だと思い、そうありたいと願うことと
相手に望むこととはまた違うと思うからです。

(例えば自分では美しさは不要でも
 相手にはそれを大切にしてほしいと望む場合もある)



・・・なんだか話がまとまらない上、
シロップでもスイートでもない内容ですが・・・

長くなり過ぎたので、
本題(ここから?!)は次の記事に書きたいと思います;




シロップ


20170415-2.jpg
たったの9個だけど、丸裸になったかのような恥ずかしさ・・・


シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今年の目標!by シロップ


今年の目標。(シロップ)


「考えても仕方がないことは考えない」

そして

「自分のことを嫌いだったり、失礼なことをしてくる人より
 自分のことを好きでいてくれる人を大事にする」

です。


当たり前じゃない? と言われそうなことではあるのですが
私はずっとこれが苦手で・・・

特に後者に関しては、何と説明したらいいんだろう・・・
大切な人たちを大事にすることは当たり前なんですけど、
何かこう・・・
自分が誰かに失礼な態度を取られたりすると
自分の悪いところをなおさなきゃ、と思うと同時に
とても・・・私の大事な人に、申し訳なく感じてしまうんです。

もちろん自分が悔しい、悲しい、も
人間だから当然あるんですけど!

好きだと思ってくれてる私が、
他人に失礼されるような私でごめんなさい、って。

誰かに嫌われると、その人が私にとって大事でなくても
自分の大事な人のために、苦しくなってしまいます・・・

(そういうこと思ったりしない?とカカオに聞いたら
 「しない・・・全然・・・」と言っていました^^;)

うん、今年はなおしたい!

そしてカカオのことはもちろん、
私を大事に思ってくれ、私も大事に思えるそんな人たちを
心から大切に過ごしていきたいと思います!


シロップ

IMG_5181.jpg



そういえば・・・

カカオの昨年の目標。
ここでも宣言されましたけれど
「本を3冊読む」

達成されたかな?

教えて、カカオ♡



シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

当たり前じゃない幸せ

深呼吸すると気持ちいい

食べ物が美味しい

身体を動かせる

それは当たり前のようで
当たり前じゃないこと
だからすごく幸せ


電話越しに声が聞ける

他愛ないことで笑い合える

また会える

当たり前じゃなくて
大事にしたいこと
だからとても幸せ


私は本当に幸せ




シロップ

IMG_5021.jpg
シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

真っ赤なセンターライン

私を
大丈夫だと思う人たちと
大丈夫じゃないと思う人たちが
綱引きしてる


自分自身のことなのに
黙って綱引きを見ている私は
実際どこか欠けている


勝敗はどちらでも良くて
ただ 
大丈夫だと思ってくれる人たちに
砂がかからないことを祈るのみ


私は私
誰に何の烙印を押されても
守るものを守り
大切だと感じることを大切にするだけ


なのに
大丈夫じゃない側の
綱を持つ人たちの顔を見ると
それなりに
足も心も震えてしまう


この綱引きは
いたるところで行われているのか
それとも私にだけ見えているのか



野次馬の声援が聞こえる

私の知った顔もいる

どちら側を応援しているのかは
風に阻まれて聞き取れない



シロップ


IMG_4950-10.jpg




シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

果てない塔を積む

禁煙や禁酒には明確なゴールがないのだと
むかし誰かに聞きました

今日は吸わなかった
今日もまた飲まずにいられた
それを積み重ねていくしかないのだと


まともであること もきっとそう

どんなに努力しても
「今日からマトモ」になれるわけではなく

自分の思う正しいことを
こうありたいと願うことを
今日はできた
今日もそういられた と
毎日積み重ねるしかなくて

それは誰も助けてくれず
教えてほしいと期待することでもなく
一人
自分のために 自分で考え
こつこつ続けるしかないのだと


IMG_4436-10.jpg



きっとやめずに続けるだろう
自分について考えること

流れに抵抗してでも 
目指すところがずっと遠くても

今日もまたできた と
小さな積み木を積むことを
私はきっとやめないだろう




シロップ






シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)