Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カカオの部屋
CATEGORY ≫ カカオの部屋
       次ページ ≫

自分のソレは棚上げにして

時どき耳にする『老害』という言葉に
なんか、違和感を感じる。

誰か個人の言動に腹を立て、
迷惑だ、『害』でしかないと感じるのは自由だけど、
それを老若とか男女とかで一括りにする言い方はキライ。

「まったく最近の若いモンは」とか
「男って(女って)、ホントに馬鹿だよね」とか
よくあるそういう一括りもどうかとは思うけど、
そこにはまだ
逆に大きく一括りに考えて大目に見ようという『愛』があると思う。

『害』って言葉に、『愛』はあるかな。

本当に『害』を及ぼされているなら
その個人の言動に対して文句言うべきなのに、
そうはしない(出来ない)自分は棚に上げといて
社会悪みたいに言うのって・・・

なんか違うんじゃないかな・・・って。


実はボクには文句を言いたい存在がいて、
実際ソイツには
「ローガイだ!やめてくれ!」と訴えている。

『Low害』、だけどね(笑)

それはボク自身の中にいる、
何故だか常に気分やテンション下がりまくりの
もう一人の自分。

うまくいかないこと、しんどいことを
よりネガティブに考えては溜め息するのが趣味のソイツは、
ともすれば心を乗っ取ろうとさえする勢いで
ボクの気分や思考に『Low害』を与えてくる。

だけど、
それなりにワケあって存在しているんだろうソイツも
確かにボクの一部だから・・・

しっかりコミュニケーションをとりながら
うまく共存していくしかないと思ってる。


出かける時だって連れていくよ。


よく棚上げにはしてるけど。
20180704-11.jpg


時どき上げたまま忘れて行きそうなるので、
気をつけないといけないんだ。


気分を拗らせると・・・

20180704-21.jpg


余計に後がコワイからね。( ̄∀ ̄;)



カカオ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ちょっとだけ泣きたい

苦いスープも

痛い前菜も

毒の入ったメインディッシュさえも

食べなれた「悲しみ」という名のソースをかけて

飲み込むキミ


ねぇ、知ってた?

食べないという選択も

テーブルをひっくり返して立ち去るという選択も

あるんだよ



   ************


これは以前ボクが、
ほんの短い間持っていたTwitterの個人アカウントで
つぶやいた言葉。

結局、テーブルをひっくり返して立ち去ることはせず、
かと言って
「悲しみ」のソースで無理やり飲み込むこともせず、
食べられるモノだけは食べて
「これ以上は頂けません」と箸を下ろし、
凛と席に座り続けたシロップ。

その変化が嬉しかったし、
ボクみたいな鼻っ柱だけでない本当の芯の強さを感じ、
その時あらためて、ボクは心から彼女を尊敬した。


時が経ち、
再び新たな選択の時を迎えている彼女。

もう毒入りではないけれど
ボクたちのこれからにも大きく関わる決断で、
机上に並んでいるのは いずれも
どこかで何かが儘ならないことになる選択ばかり。


まったく・・・
そんなことばかりだよね、人生って。


ちょっとだけ泣きたい。


(ボクが○○じゃなかったら・・・)
(ボクが××出来るものなら・・・)


考えても仕方のないことを
つい考えてしまいながら、

自分の無力感にやはり・・・


ちょっとだけ泣きたい。



カカオ
IMG_3899-20.jpg
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

だから、ボクは強いんじゃなくて・・・

メンタルの話。

『強い』って
人に言われたことが何度かある。


「アイツには気をつけないと
 陰であることないこと言われるよ」

「あの人、きっと私のこと嫌ってるのよ」

「何をしたって、全部変に誤解されてしまって」


振り返ると、人のこうしたご忠告や苦悩の言葉に
ボクが全部、

「気にしない」

というワードを発した時だったように思う。


陰で悪く言われたり、嫌われたり、
誤解を受けて然るべきな理由があるなら別だけど。

どう考えても、自分には心当たりや非がないと思うなら

「ボク? ボクだったら、気にしない」

そう出来ることが、『強い』ということらしい。


ボクだって、イチイチ気にして悩んだり、
腹を立てて突っかかっていったりしたことも
たくさんあったけど・・・

もう、そういうのには疲れちゃった。

だって、やればやっただけの実感として、
何の意味もなかったんだもん。

(ただでさえ、心当たり、非のあることをやらかして
 ごめんなさいするのに忙しくて疲れる人生なのに)←

ここで言うところの『強い』って、
もう疲れ切っちゃってるってことなのかもね。

逆に言ったら、気に出来るのは、まだ元気な証拠?

関係ないのに他人のことばかり気になって気になって
口を開けば他人の話、
揶揄したり、叩いたり・・・そういう人は、もしかしたら
『寂しい』って心が、元気すぎるのかもしれない。



ホントの『強さ』って何だろう?って考える。

身体的な強さの元となるのが『筋力』だとして、
心の筋肉って、どうやって鍛えるんだろう・・・って。
20180622-10.jpg

無理をして傷めないように気をつけながら・・・

やはり、何度も何度も
負荷を与えつつ動かしていくしかないのかな。

20180622-20.jpg


だけど、すべての負荷を諦めず、
見事クリアしてみたところで・・・

20180622-30.jpg


自分が消えちゃっちゃ、
やっぱり意味ないとは思うんだけどね・・・(・・;)

20180622-40.jpg
   (そもそも土台がもろいのに・・・)




カカオ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

生活、ばーかばーか

雨が小降りになるのを待って
稲子の散歩に出かけた真夜中過ぎ、
立ち並ぶマンションに囲まれた公園のわき道を歩いていると、

突然どこからか
子どもの激しい泣き声が聞こえてきた。


尋常ではない勢い。
数分足を止めていたが、一向にやむ気配がない。



もしや・・・



 20180513-90 - コピー - コピー (2)



アチコチあたりを見回してみると、
一棟のマンションの中ほどの階のベランダに
白いランニング姿のお父さんらしき人が
赤ちゃんを抱っこして立っていた。


ただの夜泣きか・・・
でもお父さん・・・なんかボーっとして
全然あやしてる感じがしなくない?



ま・・・まさか・・・



 20180513-90 - コピー2



いやいや・・・まさかね。
きっとお父さんも、お疲れで眠いだけ。

それにしても、大きな泣き声だ。
周りの建物にも反響して凄いことになってる。

お父さん、
そろそろ部屋に戻らないと・・・



近所のヤバイ人が怒鳴りこんできて・・・



 20180513-90 - コピー - コピー2



子どもの泣き声ひとつから、つい
「虐待」
「育児疲れからの子殺し」
「騒音問題からの傷害事件」
まで想像しちゃうボクは・・・おかしいのか???

でも、今のご時世、
一概に冗談とも言えない懸念のような気がする。

こんなモノが次々湧き起こってきちゃう社会って・・・
何なんだろ?

日本って・・・こんな国だった・・・???



稲子に促され、複雑な気持ちのまま帰路についた。

終電が着いたのか、駅の方から
疲れた表情で家路を急ぐ背広姿の男たちとすれ違う。

それぞれが、それぞれの不満や不安やストレスを
抱えながら暮らす世の中。


生きるって、大変。

生活って、イジワル。

生活、ばーか、ばーか。


1人より2人、2人より3人・・・の時代はもう終わり、
1人の方がよっぽどマシと思えてしまう時代に
本当になってしまっているのかもなぁ、と思う。


それでもボクは、
1人よりシロップと2人・・・
ばーかばーかな生活も、一緒に乗り越えていきたいな。

そして、
『人間が人間らしい情を持ってふれ合える社会』のために
何が必要かを考え、
ほんの少しでも、自分にも出来ることを
実践していかなきゃいけないと・・・

あらためて、そう思う。



カカオ
20180610-2.jpg

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

   ↑
追加で新カテゴリに参加させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします!

(相変わらずコメント欄を閉じた状態が続き、申し訳ありません!
 何かございましたら、どれでも欄の開いている過去記事にて
 お知らせいただければ幸いです)


Twitter、お気軽にフォローください♪
カカオ&シロップ



カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ビー・マイ・ゲスト(下衆人)♪

なんてったって、父の遺言が

「カカオよ・・・どんな時でも
 やじ馬精神だけは忘れるでないぞ」


だったくらいだから、


『下衆の勘ぐり』


するする。
ボクもする。もちろんする。

事情を知らないなら考えてもいけません、
なんてナンセンス。
見てるだけじゃなくて野次も飛ばすからこその
『やじ馬』だもんね。考えなくちゃ。

ただ、詳しい内情は何も知らない以上、
それがまさに
『下衆の勘ぐり』以外のナニモノでもないかもしれない
という自覚と
野次として飛ばしていい相手、場面なのかの
判断力、あるいは直感力を持つことは必要。

もしかしたら、その辺が人間の・・・
『品性』ってモノを決めるんじゃないかな。


勝間和代さんの同性愛カミングアウトについて、
単純に生きやすくなるだけではないだろうことは
重々承知の上での行動と踏み、
とりあえず、ここでコッソリ「いいぞ!」と野次を飛ばしたい。

交際を発表したお相手の方の過去の『同性婚歴』と
交際開始としている時期から、大いに予想されたであろう
「ホントは被ってたんじゃないの?」的な勘ぐりからの厳しい声も

「BE MY GUEST♪」 (どうぞご自由に♪)

くらいの覚悟でいられなきゃ、
なかなか出来ないことだよね。


案の定アチコチで見かける
多くの下衆人(ゲスト)たちの辛辣なネットでの書き込みを眺めながら、

(有名人は大変だなぁ・・・
 カミングアウトなんて言葉が必要なくなって
 死語になる時代が来たらいいなぁ・・・)

なんて、
何の声を発するでもなく考えていたら
それだけでなんだか疲れちゃって・・・

ただトボトボと、火事場を後にしたボクであった。
(やじ馬失格。父よ、許せ)


カカオ
IMG_5199-20.jpg

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



同性を愛するということ 勝間和代のカミングアウト
https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/katsuma-masuhara?utm_term=.gd42OzePm



カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

さよなら、涙目、そして愛し抜くこと

ボクは愕然としていた。

互いのワンコの近況を
つい先日盛り上がって話したばかりの友人が出した
愛するチワワちゃんの突然の死を知らせるSNS投稿。

「カカオさんのところの柴ちゃんは?
 え? もうそんなお歳?
 そうか、偉いねぇ、頑張ってるねぇ」

彼女のチワワちゃんより4つ年上のボクの稲子(仮名)に
そんな言葉をもらったばかりだった。

喪失感と悲しみでいっぱい。
それがヒシヒシと伝わり、胸がしめつけられる。

そして、お悔やみのコメントもいっぱい。
あぁボクは・・・
一体なんて書いたらいいんだろう・・・。


どんな言葉も所詮無力だとしても、
きっと声をかけることに意義がある・・・
それは間違いないだろう、と感じながら
他の人たちがつけたコメントを読ませてもらっていると・・・

こんな言葉を見つけた。


「無理しないで、
 本当につらい時はつらがっていいんだよ」


うーん・・・

うーーーん・・・

言いたいことはわかる。
よくわかる。


でもボクはこう思う。

「つらいつらい」って
つらがってもいいのは、つらがりたい時。
本当に本当につらい時は・・・
一刻も早く乗り越えられるように頑張らなくては。


「家族の一員」として迎えた命。
いつかお別れの時が訪れることは承知の上、
いや逆に、最後まで責任を持てるからこそ迎えられた命。

最後の最後まで愛し抜くということは、
そしてこれからも愛し続けていくために必要なのは、
そのつらさをも しっかりと受け止めたよ、という愛を
追って天に昇華させてあげることなんじゃないか・・・

なんて・・・

いつか、そう遠くない将来ボクにも訪れるであろう
稲子(仮名)とのお別れの時を考えて涙目になりながら・・・

ボクはボクなりのお悔やみの言葉の最後にあえて、
普通、苦しんでいる人には禁句なのかもしれない言葉を添えた。

祈るような想いを込めて・・・

「頑張って!」と。


カカオ
20180511-3.jpg
 【ボクと稲子(仮名)】
  (シロップの描く稲子(仮名)には愛があるなぁ…♡)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


ここしばらくコメント欄を閉じておりますが、
単純に、ゆっくりしっかりお返事する時間がなく でのことですので、
ご理解のほど宜しくお願いします
<(_ _)>




カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「歌え、ゲイ/レズで幸せならば」の時代から

「すべての愛に平等を」をテーマに
今年も東京レインボープライドが盛大に行われたようだ。

ボクは毎年
この時期になると、ある事を思い出す。

かれこれ10年近く前になるのかな。
気さくな楽しい顔ぶれが揃った飲み仲間たち(ノンケ)と
何かのきっかけでこのプライドパレードの噂話になった時、

「私、ダメなんだ~こういうの。気持ち悪くて」

中でもボクが一番親しみを感じていた一人が
同性愛について、真面目に顔を歪めてそう言ったこと。

もちろんボクのセクシャリティを知らなかったからだし、
そんなことで「傷ついた」なんて
ナイーブなことを言うつもりはないけれど・・・

同性愛について、「理解できない」ではなく
真っ先に「気持ち悪い」という言葉が出てくるのって、
往々にして 心ではなく身体の繋がりをイメージしているから
なんじゃないかと思うんだよね。

ボクからしたって、異性愛者の恋愛を
自分とは切り離して頭では理解はしているつもりだけど
もし下世話にその性的つながりを想像しちゃったら
やっぱり、引くし・・・(って言うか、想像したくない。

同性カップルとして人に会ったりすると、
「で? どっちが…どうなの?」みたいな質問を
軽々しくされやすいのも然り。
異性カップルに(よほど親しい間柄でもなければ)
いきなり夜のベッドの話なんか聞かないと思うんだよね。
(マトモな良識ある人なら)

同性愛者が
「げぇ~、うそ!そんな人ホントにいるの~?」って
日蔭者的に指さされてきた超マイノリティーな時代は
ここ5年、10年で着実に、大きく変わりつつある。

理解できない。気持ち悪い。
そう感じる自由はもちろんあるし、
自分の知らない事だから興味津々、
つい聞きたくなる気持ちもわかるけど・・・

「すべての愛に平等を」って、つまり・・・
“あなたの持つ良識を、私たちにも示してください”
そういうシンプルなことなんじゃないかな。

やれ「差別するな!」「人権を!」なんてことばかり
物々しく叫ばなくてはならなかった段階からの大きな進歩。
だけどそれが、もしかしたら
次なる、そして、侮れない大きな壁なのかもしれない。

そこでまず、何より最初に求められてくるものは、
老いも若きも、我々同性愛者たちの良識・・・なのかもね。

20180508-10.jpg
カカオ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


 「歌えよ、これでもゲイでいることが幸せなら」



トム・ロビンソンという人が
(ロックの世界でもしかしたらゲイを公表して活動した
最初の人なんじゃないかと思う)
1978年当時の同性愛者たちが受けた酷い差別や迫害エピソードを並べ、
皮肉たっぷり憎々しげに歌っている曲です。


(SIng if you're) GLAD TO BE GAY/TOM ROBINSON BAND

The British Police are the best in the world
I don't believe one of these stories I've heard
'Bout them raiding our pubs for no reason at all
Lining the customers up by the wall
Picking out people and knocking them down
Resisting arrest as they're kicked on the ground
Searching their houses and calling them queer
I don't believe that sort of thing happens here

Sing if you're glad to be gay
Sing if you're happy that way

Pictures of naked young women are fun
In Titbits and Playboy, page three of The Sun
There's no nudes in xxx News our one magazine
But they still find excuses to call it obscene
Read how disgusting we are in the press
Telegraphs, people and Sunday Express
Molesters of children, corruptors of youth
It's there in the paper, it must be the truth

Sing if you're glad to be gay
Sing if you're happy that way

Don't try to kid us that if you're discreet
You're perfectly safe as you walk down the street
You don't have to mince or make bitchy remarks
To get beaten unconscious and left in the dark
I had a friend who was gentle and short
He was lonely one evening and went for a walk
Queerbashers caught him and kicked in his teeth
He was only hospitalised for a week

Sing if you're glad to be gay
Sing if you're happy that way

So sit back and watch as they close all our clubs
Arrest us for meeting and raid all our pubs
Make sure your boyfriend's at least 21
So only your friends and your brothers get done
Lie to your workmates, lie to your folks
Put down the queens and tell anti-queer jokes
Gay Lib's ridiculous, join their laughter
'The buggers are legal now, what more are they after?'

Sing if you're glad to be gay
Sing if you're happy that way




カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)