Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Suite Sweet Suite
CATEGORY ≫ Suite Sweet Suite
       次ページ ≫

同じ灯りの中に


色々なところで何度も書いてしまっているのですが
私は、窓が好きです。


窓というより、その向こう側に見える
生活が好きです。


特に好きなのは食事の支度がされている窓で、
それを見たさに子どもの頃、毎晩のように
夕飯時に外をうろうろしては
キッチンに面した窓が並ぶ、近くの団地を見上げていました。


良い匂い。湯気や煙。
包丁や食器の音に、家族の声。

想像力をフルに働かせ、
五感を総動員して情景を思い浮かべました。


私は当時その団欒を持っていませんでしたが、
私が窓を見ていたのは、嫉妬や羨望よりは
「みんな生きているんだ」と感じることで
なにより励まされ、生きる勇気が湧くからでした。



とはいえ・・・

「シロップ、ごはんよ」

そんな優しい声に、私の椅子、
私のために作られた温かい食事・・・

そんな幸福を想像してみたことがないわけではありません。



そんな小さな子どもだった私は
時が経って、大人になりました。


今も変わらず、窓が好きですが
見ると心があたたかくなるのは
きっと、いつかと心に描く未来があるから。


カカオと私の窓は、外から見るひとに
どのような印象を与えるでしょう。

無数の灯りに埋もれる当たり前の窓でいい。

当たり前の、でも、温かい幸せが滲み出るような・・・
そんな内側にカカオといられたら、
こんな素敵なことはありません。



20170424.jpg
そしてもし、あの時の私のように
窓を見上げている子どもがいたら、
上がっておいでと言いたいのです。


シロップ





スポンサーサイト
Suite Sweet Suite | Comments(6) | Trackbacks(-)

あーい(愛)って、こーい(恋)って

人間として持っていたい、追求していきたいと思う
9つの大切なこと…

自分の『価値観』、とも置き換えられるソレに
(欠如していると指摘された)『美』、どころか
『愛』という言葉もなかったことに気づいて愕然とした…

と、シロップは書いていました。


愛・・・


愛ねぇ・・・


愛って・・・


なんでしょね?


以前、Twitterのタグ遊びに
#恋とは? 愛とは? というのがあって、
ボクは半分ふざけてこう書いたことがありました。


 恋は、感嘆符
 愛は、句読点



恋って饒舌な上、ビックリマーク(!)だらけ。

それに比べて愛は
自分の中で静かに淡々と続いていく祈りみたいなモノで、
願わくば相手にも伝わりますようにと
わかりやすく丁寧に句読点を打っていく・・・

そんなイメージ。

そういう漠然とした表現なら
アレコレ考えようもあるのですが…


愛って・・・


なんでしょね?


シロップにはシロップの確固たる定義があるのかな。

ボクには定義できないから、『9つの大切』にも
わからないモノは書けなくても不思議はないんじゃない?
なんて、つい思ってしまいますが・・・

でも、少なくとも
『誠実さ』、『思いやり』、『優しさ』、『忍耐強さ』等々、
シロップが挙げた言葉のほとんどは、
『愛』なるものに繋がっているのではないか、という気がするのです。

そして、それらひとつひとつを
もうシロップは自分のモノにしていて
しっかりとボクに向けて注いでくれている。

それをボクは、シロップからの
紛れもない愛情だと感じています。

愛とは感じるモノで、
語るモノではないのかもしれませんね。


だからということでは全然ないのですが・・・


饒舌で、感嘆符いっぱいに愛を語り、確認したがる『恋』は
人さまを見ている分には微笑ましくて愉しいのですが、
自分には…あまり向いてないみたい。


「あなたはまだまだ、
(私たちの関係において)『恋』がしたいんだね」


シロップが記事中で取り上げていたように、
そんな、上からとも冷たいともとられかねないセリフで
戸惑わせたり、悲しませてしまったりもします。


そのことは直接関係ありませんが、
実は最近、似たようなことでのちょっとしたすれ違いから
重苦しい空気になっていました。
705-10.jpg


ボクは、それがイコール相性だとまでは言わないけれど
やはり価値観は似通った人がいいと思っています。

違いを理解・尊重する『努力』は大切とは言え、
やはり限界がある。
それなしに通じ合えるとしたら、
それはお互いに対して『才能』があるということで
何よりのことだと考えるからです。


でも、その才能に胡坐をかいて
努力を忘れてしまっては元も子もないですよね。

どれだけ長く一緒にいようとも、
ひとりよがりに相手を知った気にならないこと。

似通っているからこそ、その分の余裕を活かし、
違いをより大切にしていくこと。

時には相手を鏡にして、自分の姿も確認していくこと。


シロップが考えてみたという
『カカオから感じる、カカオにとっての9つの大切』も
見せてもらおうと思っています。


今回のこのシロップの2記事は、実はボクに
そんな新たな気づきと思いを抱かせてくれたのでした。



カカオ

706-10.jpg
 あ…あの…、落ち込んでいるワケじゃなくて、
 預かってるイラストのストックがコレしかなかったんです・・・(汗)





Suite Sweet Suite | Comments(14) | Trackbacks(-)

「9つの大切」、ボクの場合

10代半ばのシロップが
面接で書かされたという・・・

9つの『人間の女性として大切だと思うこと』


20170415.jpg


そんな若さで既に
生きるために働かなければならなかった境遇の彼女が
それでも真っ直ぐに成長し
そこで一生懸命考えて選んだでのあろう9つの言葉を見て…

偉いなぁ…って

眩しくて
涙が出そうだった。


そして(余談だけど)、頭にきた。

『美』がなんちゃら言う前に、オトナなら
「立派な心がけだと思うよ」のひと言ぐらい言ったらど~よ、
ブランド服に身を包み、
顔から爪からアレコレ塗りたくった『ぬりかべ』女めっ!!

(↑記事を読んだ時点での、完全なるボクの勝手な想像。
  実際はとても素敵で、いい人だったらしい。


ooth.jpg



それからあらためてシロップの9つの言葉を眺めて
こうも感じた。


まとめて大きく2つに分けられるんじゃないかなって。


1つは、『良心』。

もう1つは
自分を高めたいと願う『向上心』のようなもので・・・

その2つのバランスも、とてもいいような気がしたんだ。

(向上心の方が多くを占める人には、
 9つの中に『美』が入る余裕もできるのかもね)


そして、その2つの心、
どちらもそれ自体尊いものである・・・

と同時に

人間社会の中において、結果的には
より自分に『生きやすさ』をもたらせる要素でもあるんじゃないか…

そんな気もした。


人としての『良(い)心』は、
(ボクは基本『性善説』派だからかもしれないけど)
たとえ時に損をしたり、遠回りになったりしたとしても
人間社会で生きるにおいて、最も適した良い心、なはず。

それによって築いた気持ちのいい人間関係の中、
自分を高めていくことで
人は、より『幸福』に近づけるんじゃないか…って。


結局は『自分自身の得』かい!
って話になっちゃうけど、
ボクはそれで、全然いいと思うんだよね。

「そんなキレイゴトばかりで幸せなんて掴めない!」
というのも わからなくはないけれど、
心に秘めたキレイ(な)コト、のないところに
本当の幸福なんて寄ってこない…と、信じたい。


だから・・・もういい歳になって
図々しくも小ずるくもなっちゃった今のボクだけど、
『人間として大切で、追求したいと思う9つ』
を挙げるとしたら、
シロップのそれと、実はそんなに変わらないと思う。

(『努力』と『忍耐力』だけは、
 あまりに才能がないことを思い知ってるので…
 『サバイバル力』と『柔軟性』に替えようかな。笑)


ただし(またまた余談だけど)←シツコイ
もしもタイムマシンで時間を遡り、
ボクもその時のシロップの面接を受けられるなら…


「ええ~っ、9つなんて面倒くさいし、いらないわ~。

 『幸福を求める心』

 それだけで充分。そこにすべてが詰まってますの。
 アナタの仰る『美』も、
 そこには入っておりますのよ、ぬりかべ女史 ( ̄ー ̄)」


そう悪態ついてやりたいな♪



一発で面接 落とされるね (。・w・。) ププッ



カカオ

20170418-10.jpg

(そして何故か、「『美』どころか『愛』もない!」
に急展開した その後のシロップ記事についても
また考えてみたいと思う)





Suite Sweet Suite | Comments(6) | Trackbacks(-)

幸せ味のパン~音楽を添えて~


「今夜のおかずは○○なの。
 カカオ、好き?」

時たま、こんな他愛もないおふざけメールを
夕闇に紛れて送ってみたりします。


「好きだよ。食べたいな」


一緒に食べられるわけではないのに
そんなふうに乗ってくれるカカオ。


あったかい手料理を食べて欲しいな。
そんなささやかな願いが叶った日・・・



もうだいぶ経ってしまいましたが、
前回のデートの時に
カカオが私の家に来てくれました。


今までお弁当やお菓子を持参したことはありますが
作りたてを食べてもらえるのは初めてで・・・


ビーフシチューに、サラダ、コーヒー。
セットしておいた焼きたてのパンに
バターやジャムやはちみつ。


元々たいしてお料理が得意でもない私ですが、
それはもう幸せな気持ちで並べました。



毎日の食事の支度は
イベントのように盛り上がるのではなく
淡々とこなしてゆくべきものではありますが・・・


やはり初めてのことは嬉しくて、
ほかほかのパンに何度も手を伸ばしてくれる
カカオの優しい目に
私は心が撫でられるような思いでした。


とても楽しかったこの日の食卓を
ダイニングテーブルを見るたび今でも思い出します。


20170413.jpg
うちにある楽器で遊ぶのに2人して夢中になり
パンの焼き上がりにしばらく気付かなかったシロップ・・・
(なんとか焦げずに無事でしたーっ!)







Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

中間地点で会いましょう

「言われなきゃわからない」
は悲しい


でも
「言わなくてもわかってる」
は危険で鬱陶しい


だから想像し続けること
伝えようと努力すること
どちらも大切で必要なはず


20170409.jpg

シロップ
Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

あなたの中への旅

お出かけは あまりしないのに
カカオと会うといつも良い天気


煙草を吸うために
あなたが開けた窓からの
眩しい光に目を細める


春の日差しは暖かいけど

旅をするなら外じゃなくて
あなたの中がいい


広大な平野や
明るい陽だまり
眩暈がしそうな崖に
しんと静かな洞窟
晴天も嵐も花吹雪も
みんなみんな あなたの中にある


ランタンを手に夢中で手探り

隅々まで理解したくてする冒険


家(リアル)に帰っては何度も出かけ
きっと一生続く
あなたの中への旅



シロップ



 cacao_smoke.jpg





Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

力尽きていくものは・・・

恋はいつも
錯覚の中でむくむくと育ち

愛はいつも
現実の中で力尽きていく



   ********


「時どき この言葉を思い出して考えちゃうの」

シロップがそう言った。


で、


(なんだなんだ? またオスカーか?
 それとも今度は誰だ? ふんっ、気障なヤツめ~)

と思ったら・・・


ずっと前に、ボクが書いたモノだった…∑( ̄Д ̄ll)


き、気障なヤツのセリフで書いたんだから
い、いーのだ、これで。うんうん。


でもね、
今はこう思うようになったんだ。


現実の中で力尽きていくのは
「愛」じゃなくて・・・

結局は、あくまで自分のために
「理想を追うココロ」・・・

なんじゃないかなってね。



カカオ

703-10.jpg
 「現実」ってヤツが 憎たらしくも厳しいモノなのは
 いつだって変わりゃしないけどね~



Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)
The two in the suite

 mok13 - コピー
     カカオ

 mok13 - コピー (2)
     シロップ
About us

sweetsuite214

Author:sweetsuite214
遠距離恋愛中の
同性(♀)カップルです

LIFE is...(シロップひと言集)
「悲愴」にのせて(カカオひと言集)
1周年記念動画
2周年記念動画
検索フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ